プロフィール

1922年 9月 19日 Koprivnice, Czech Republic
182cm / 72kg 6'0'' / 158ポンド

Emil Zátopek of Czechoslovakia was a supreme distance runner whose rugged training regimen was rewarded with unprecedented success. At the 1948 Olympics he won the gold medal in the 10,000 metres and finished second in the 5,000 metres. At Helsinki in 1952 he produced one of the greatest performances in distance running history, when he won the 5,000 metres, successfully defended his 10,000 metres title and then took his third gold medal in his first-ever marathon race to complete a "triple" that remains unique in Olympic history. Zátopek closed his Olympic career four years later when he placed 6th in...

Emilの実績

3
大会のオリンピックに出場
大会のオリンピックに出場
5
個のメダルを獲得
金メダル:4 銀メダル:1 銅メダル:
  • メルボルン
    メルボルン 1956
    大会
    結果
    競技
    種目
    メルボルン
    メルボルン 1956
    • 6
      Athletics
      Marathon
  • ヘルシンキ
    ヘルシンキ 1952
    大会
    結果
    競技
    種目
    ヘルシンキ
    ヘルシンキ 1952
    • 1 金メダル
      Athletics
      5,000 metres
    • 1 金メダル
      Athletics
      10,000 metres
    • 1 金メダル
      Athletics
      Marathon
  • ロンドン
    ロンドン 1948
    大会
    結果
    競技
    種目
    ロンドン
    ロンドン 1948
    • 2 銀メダル
      Athletics
      5,000 metres
    • 1 金メダル
      Athletics
      10,000 metres

最新エピソード

最新コンテンツ

陸上競技 イベント

すべてのイベントを見る

その他のアスリート

すべてのアスリート