Generic Section Container

inspirational-moments
オリジナルInspirational Moments

伝説のはじまり

2004年アテネ大会から女子レスリングは五輪正式種目に加わる。55㎏級の世界女王、山本聖子を打ち破った吉田沙保里は五輪に出場。最強の”タックル”を武器に無失点のテクニカルフォール勝ちで準決勝に進む。対するは世界選手権を4回制覇しているアンナ・ゴミズ。同階級のベテラン選手だ。得意のタックルが通じず苦戦する吉田。監督からの指示に吉田のタックルは切れ味を取り戻し、逆転勝利。苦戦があったからこそ吉田のタックルはさらに磨きをかけ、伝説的な記録が生まれた。

 

お見逃しなく!