Generic Section Container

inspirational-moments
オリジナルInspirational Moments

奇跡の1秒

日本ではマイナー競技だったフェンシングは太田の活躍により、世界レベルまで成長。2012ロンドン団体戦の準決勝、ドイツチームを相手に互角の勝負を繰り広げる日本。最終戦、残り9秒で38‐40と追いつめられるも、太田の怒涛の攻撃によって延長戦にもつれ込む。最後は太田の突きが一瞬早く相手を捉えて判定勝ち。メダルを手にした。

 

お見逃しなく!