Generic Section Container

Japanese Trailblazers
オリジナルJapanese Trailblazers

先駆者 ‐ 小野隆

1956年メルボルン大会で鉄棒種目で優勝。日本体操界初の金メダルを獲得。1964年東京大会では団長を務めるなどして日本アスリートの顔として活躍。日本人最多のメダルを持ち、引退後は民間のスポーツクラブを設営し体操を地域に根付かせた。