Generic Section Container

Official Films
オリジナルOfficial Films

アムステルダム1928公式映画 | The Olympic Games, Amsterdam 1928

陸上競技への女子参加が初めて認められた1928年のアムステルダム大会には計46カ国が出場(ハイチとフィリピンは初)。ウィルヘルム・プラーガー率いる撮影部隊により、驚くほど選手の内面に迫った映像が残された(僅差で5000mの金メダルを逃したパーボ・ヌルミは、いつものように至近距離で撮影されることを拒否している)。オリンピックで初めて写真判定システムが導入されたほか、マラソンはさまざまな地形に応じて複数のカメラで撮影。体操競技は屋外で実施された。本作品の制作にはイタリアの技術者が大きく貢献している。 ウィルヘルム・プラーガー、ユレス・ペレル(監修)| 1928 | 192分 | 2016 IOC 修復版、音楽:マウド・ネリッセン