Generic Section Container

次の動画

ロンドン2012公式映画 | First

あと 5 秒で再生 カウント停止
Official Films
オリジナルOfficial Films

トリノ2006公式映画 | Bud Greenspan's Torino 2006: Stories of Olympic Glory

トリノ2006開会式のハイライトと言えば、ルチアーノ・パバロッティが熱唱した『誰も寝てはならぬ』だろう。これは稀代のテノール歌手が公の場で最後に披露したパフォーマンスになった。最も多くメダルを獲得したのはドイツだったが、熱狂的な地元のサポートを受けたイタリアも健闘。ジョルジョ・ディ・チェンタはクロスカントリースキー男子50kmで金メダルに輝いた。その他にもスピードスケートで金2個を含む3つのメダルをイタリアにもたらしたエンリコ・ファブリスや、フィギュアスケートで日本女子初の金メダルを手にした荒川静香、賞金を慈善活動に寄付したスピードスケーターのジョーイ・チークにスポットライトを当てている。大会を成功に導いた26000人のボランティアにも。 バド・グリーンスパン | 88分 | 2007

 

特別編