ポッドキャスト:ブレイディ・テネルが全米制覇、成長、フィギュアスケートを語る

このエピソードについて

2021年に自身2度目の全米制覇を成し遂げたオリンピック銅メダリストのブレイディ・テネル。1年後に北京2022開幕を控えるテネルが、前回の冬季オリンピックである平昌2018以降の成長、トム・ザカライセック新コーチの存在が成功への鍵を握る理由、そしてフィギュアスケートから距離を置くことが必要だった理由を話してくれた。さらにこのアメリカ人スケーターは、2021 ISU世界フィギュアスケート選手権で実現する羽生結弦とネイサン・チェンの対決にも今から胸を躍らせている。

お気に入りのプラットフォームで視聴しよう

このエピソードのトピック

Olympic Channelポッドキャストとは?

エド・ノウルズ司会のOlympic Channelスポーツポッドキャストは、各エピソードで世界のトップアスリートによる刺激的でモチベーションを高めるインタビューを公開。オリンピックという地球上で最もタフな試練を乗り越えるために必要なワークアウトとメンタリティを知ろう。レスリング、競泳、フィギュアスケート、ウエイトリフティング、体操競技 ― このスポーツポッドキャストを存分に楽しもう。これまでのゲストは、4つのオリンピック金メダルを手にしたシモーン・バイルス、五輪金メダリストレスラーのジョーダン・バローズ、短距離世界王者のディナ・アッシャー=スミス、自転車で2つの金メダルを獲得したクリスティーナ・フォーゲルなど。