ポッドキャスト:ジェイデン・コックスが語るライバル、レスリング、メンタルヘルス

このエピソードについて

マットの上で観客を魅了するジェイデン・コックス。2019年のフリースタイル世界王者は聴覚に障害を持ち、うつ病を患いながらも、成功への道筋を見出している。コックスはアメリカでの抗議行動に先立ち、東京2020延期への率直な思いや、メンタルヘルス、チームメートのカイル・スナイダーとのライバル関係について語った。

お気に入りのプラットフォームで視聴しよう

このエピソードのトピック

Olympic Channelポッドキャストとは?

エド・ノウルズ司会のOlympic Channelスポーツポッドキャストは、各エピソードで世界のトップアスリートによる刺激的でモチベーションを高めるインタビューを公開。オリンピックという地球上で最もタフな試練を乗り越えるために必要なワークアウトとメンタリティを知ろう。レスリング、競泳、フィギュアスケート、ウエイトリフティング、体操競技 ― このスポーツポッドキャストを存分に楽しもう。これまでのゲストは、4つのオリンピック金メダルを手にしたシモーン・バイルス、五輪金メダリストレスラーのジョーダン・バローズ、短距離世界王者のディナ・アッシャー=スミス、自転車で2つの金メダルを獲得したクリスティーナ・フォーゲルなど。