ポッドキャスト:レイシー・ヘンダーソン、1本の電話でパラリンピアンに

このエピソードについて

アメリカの走幅跳選手レイシー・ヘンダーソンは、リオ2016出場間違いなしと見られていた。しかし、個人的な問題が原因となりパフォーマンスも降下。それを一変させたのが休暇中にかかってきた1本の電話だった。遊び心もある片足のがんサバイバーが、ドバイ開催2019世界パラ陸上競技選手権を前に自身の話を聞かせてくれた。

お気に入りのプラットフォームで視聴しよう

このエピソードのトピック

Olympic Channelポッドキャストとは?

エド・ノウルズ司会のOlympic Channelスポーツポッドキャストは、各エピソードで世界のトップアスリートによる刺激的でモチベーションを高めるインタビューを公開。オリンピックという地球上で最もタフな試練を乗り越えるために必要なワークアウトとメンタリティを知ろう。レスリング、競泳、フィギュアスケート、ウエイトリフティング、体操競技 ― このスポーツポッドキャストを存分に楽しもう。これまでのゲストは、4つのオリンピック金メダルを手にしたシモーン・バイルス、五輪金メダリストレスラーのジョーダン・バローズ、短距離世界王者のディナ・アッシャー=スミス、自転車で2つの金メダルを獲得したクリスティーナ・フォーゲルなど。