ポッドキャスト:シモーン・バイルスとローリー・ヘルナンデスが語る2020年の目標

このエピソードについて

体操競技のアメリカ代表シモーン・バイルスとローリー・ヘルナンデスは、リオ2016体操競技で圧倒的な演技を披露した「ファイナル・ファイブ」の一員。両選手が独占インタビューに応じ、オリンピックが開催される2020年の抱負を語ってくれた。今年の目標などを語ったバイルスに対し、2年間のブランクを経て復帰したヘルナンデスはオリンピック出場への思いを口にした。

お気に入りのプラットフォームで視聴しよう

このエピソードのトピック

Olympic Channelポッドキャストとは?

エド・ノウルズ司会のOlympic Channelスポーツポッドキャストは、各エピソードで世界のトップアスリートによる刺激的でモチベーションを高めるインタビューを公開。オリンピックという地球上で最もタフな試練を乗り越えるために必要なワークアウトとメンタリティを知ろう。レスリング、競泳、フィギュアスケート、ウエイトリフティング、体操競技 ― このスポーツポッドキャストを存分に楽しもう。これまでのゲストは、4つのオリンピック金メダルを手にしたシモーン・バイルス、五輪金メダリストレスラーのジョーダン・バローズ、短距離世界王者のディナ・アッシャー=スミス、自転車で2つの金メダルを獲得したクリスティーナ・フォーゲルなど。