ポッドキャスト:芸術家テンジウェ・ニキ・ンコシが語る体操競技、失敗、人種差別

このエピソードについて

スポーツは芸術にも大きなインスピレーションを与え続けている。南アフリカを拠点とする芸術家テンジウェ・ニキ・ンコシがOlympic Channelポッドキャストに登場し、スポーツと芸術の相互作用、シモーン・バイルス、セリーナ・ウィリアムズ、そして人種差別について語った。

お気に入りのプラットフォームで視聴しよう

このエピソードのトピック

Olympic Channelポッドキャストとは?

エド・ノウルズ司会のOlympic Channelスポーツポッドキャストは、各エピソードで世界のトップアスリートによる刺激的でモチベーションを高めるインタビューを公開。オリンピックという地球上で最もタフな試練を乗り越えるために必要なワークアウトとメンタリティを知ろう。レスリング、競泳、フィギュアスケート、ウエイトリフティング、体操競技 ― このスポーツポッドキャストを存分に楽しもう。これまでのゲストは、4つのオリンピック金メダルを手にしたシモーン・バイルス、五輪金メダリストレスラーのジョーダン・バローズ、短距離世界王者のディナ・アッシャー=スミス、自転車で2つの金メダルを獲得したクリスティーナ・フォーゲルなど。