注目記事

アディダスがオリジナルのマスクを販売開始|購入方法を紹介

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

アディダスジャパン株式会社は、「adidasフェイスカバー」(マスク)の直営店での販売を8月7日から開始した。8月1日から先行予約を行ったが、予約分は既に完売している。ここでは、「adidasフェイスカバー」の機能、デザインや購入方法について紹介する。

アディダス・フェイスカバーが8月7日から直営店で販売

アディダスのマスクについて

デザイン

「adidasフェイスカバー」は、通気性に優れたソフトな素材を採用したマスク。洗濯して繰り返し使うことができるのが特徴だ。色は黒と青の2種類がある。

サイズ

サイズは"XS/Sサイズ"と"M/Lサイズ"の2種類がある。adidasはサイズを選ぶ際に、両目の間の鼻筋からあごの先端までの長さを参考にすることを推奨している。長さが14cm以下の場合はXS/Sサイズ、14cm以上の場合はM/Lサイズの購入するとよい。

価格

1,390円(税抜)

商品詳細について(アディダス公式サイト)

購入方法

「adidasフェイスカバー」は8月1日から「adidasアプリ」で先行予約を行っていたが、現在は先行予約分は完売している。8月7日からは直営店での販売が開始された。なお、販売点数制限があり、電話による商品の取り置きや予約は行わない。購入希望者多数により混雑した場合は、入場制限及び整理券を配布を実施可能性がある。

販売方法

  • 販売点数制限がある
  • 電話での商品の取り置きは行わない
  • 入荷点数、在庫点数の問い合わせは不可
  • 衛生商品の為、開封、未開封問わず返品は不可(不良の場合は除く)
  • 混雑した場合、入場制限及び整理券を配布を実施する可能性がある

購入方法について(アディダス公式サイト)

直営店での販売は?

「adidasフェイスカバー」は、全国54のアディダス直営店で販売される。アウトレットでは販売されないので注意が必要だ。アディダスの直営店は以下の通り。

販売店舗はこちら(アディダス公式サイト)

サッカーJ1リーグ・浦和レッズ所属の槙野智章や、プロボクサーの井岡一翔が「adidasフェイスカバー」を着用した自身の写真を公開。「快適なつけ心地」、「マスクを健康のためのライフスタイル習慣として取り入れよう」などのハッシュタグをつけ、SNSで取り上げた。