カーリング・藤澤五月の成績|オリンピックや世界選手権での活躍は?

ロコ・ソラーレ所属の藤澤五月について解説
ロコ・ソラーレ所属の藤澤五月について解説ロコ・ソラーレ所属の藤澤五月について解説

平昌オリンピックのカーリング女子で銅メダルを獲得し、一躍有名になった藤澤五月。北海道網走市で生まれた藤澤は5歳からカーリングを始め、高校時代にはジュニアカーリング選手権大会で優勝するなど、輝かしい成績を残している。高校卒業後は中部電力に入社し、日本選手権で4連覇を達成。その後、地元のロコ・ソラーレへ入団し、平昌オリンピック出場の切符を掴んだ。

藤澤五月のオリンピックでの成績

2018年平昌オリンピックに出場したカーリング女子日本代表の成績は以下の通り。

  • 第1試合 日本 10-5 アメリカ
  • 第2試合 デンマーク 5-8 日本
  • 第3試合 韓国 5-7 日本
  • 第5試合 日本 6-7 中国
  • 第6試合 OAR(ロシア選手団) 5-10 日本
  • 第8試合 日本 3-8 カナダ
  • 第9試合 日本 5-4 スウェーデン
  • 第10試合 イギリス 8-6 日本
  • 第12試合 スイス 8-4 日本
  • 準決勝 韓国 8-7 日本
  • 3位決定戦 イギリス 3-5 日本(銅メダル)

2018年韓国で開催された平昌オリンピックで、藤澤がスキップを務めるカーリング女子日本代表は、開幕3連勝し好スタートを切った。その後、終盤の試合で藤澤のミスが続き、予選突破が難しくなったが、4位争いをしていたアメリカが破れたことで優勝決定戦への進出が決定。予選は5勝4敗という結果だった。

準決勝で対決した相手は、予選で勝利していた韓国だが、8対7で惜しくも敗れた。その後、3位決定戦へと進み、予選で敗れたイギリスと対決。3対5で見事勝利し、日本のカーリング女子初となるオリンピックでの銅メダルを獲得した。

藤澤五月の世界選手権での成績

  • 2013年世界女子カーリング選手権大会7位(中部電力)
  • 2016年世界女子カーリング選手権大会2位 銀メダル(LS北見)

藤澤は高校卒業後に入社した中部電力カーリング部でスキップ役を務め、2011年から日本選手権を3連覇。2013年は世界選手権へ日本代表として出場し、7位という成績に終わった。

その後、中部電力を退社して入団したロコ・ソラーレ(LS北見)で、2016年日本選手権に出場し優勝。同年開催された世界選手権へ出場し、決勝戦で惜しくもスイスに敗れたものの、見事準優勝に輝き、銀メダルを獲得している。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!