注目記事 | テニス

【テニス】ジェネラリ・オープンの大会日程と放送予定|錦織圭復帰戦

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

ATP(男子プロテニス協会)ツアー「ジェネラリ・オープン」(オーストリア・オープン/クレー)が9月8日から13日にかけて、オーストリア・キッツビュールで開催される。同大会で錦織圭が2019年全米オープン以来、約1年ぶりに実戦復帰予定。ここでは、ジェネラリ・オープンの放送予定を紹介する。

■日程・放送予定

ジェネラリ・オープン日程(大会公式サイト)
トーナメント表(ATP公式サイト)

第1日目:9月8日(火)

<BS/CS>

WOWOWライブ 24:00~

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド 19:30以降試合開始予定

第2日目:9月9日(水)

<BS/CS>

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド

第3日目:9月10日(木)

<BS/CS>

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド

第4日目:9月11日(金)

<BS/CS>

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド

第5日目:9月12日(土)

<BS/CS>

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド

第6日目:9月13日(日)

<BS/CS>

<ネット>

WOWOWメンバーズオンデマンド

■錦織圭の出場について

錦織圭(日清食品/ATPシングルスランキング34位)は2019年9月の全米OP後に、右ひじを手術し約1年実戦から離れている。2020年は、ウエスタン・アンド・サザン・オープン(8月22日開幕)で復帰し、その後グランドスラム全米OP(8月31日開幕)に出場する予定だった。しかし8月16日にPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明。その影響により、両大会を欠場した。

錦織は8月26日、3度目の新型コロナウイルス検査で結果が陰性判定だったことを自身の公式アプリで報告。同時に全仏OP(9月27日開幕予定)出場を見据え、同じクレーコートで行われるジェネラリOPでの復帰を目指すことを明らかにした。

9月7日にジェネラリOPのドロー(トーナメント組み合わせ)が発表され、錦織はミオミル・キツマノビッチ(セルビア/47位)と1回戦で対戦することが決まった。ジェネラリOPには錦織のほか、西岡良仁(ミキハウス/49位)もエントリーしている。西岡は1回戦でギド・ペラ(アルゼンチン/36位)と戦う。錦織と西岡はダブルスでも出場を予定。錦織/西岡組は初戦で、マルセル・グラノリェルス(スペイン)/オラシオ・セバジョス(アルゼンチン)組と対戦する。

■新型コロナウイルスの影響

2020年シーズンの男子・ATPツアーと女子・WTAツアーは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で3月から中断が続いていた。ATPツアーは8月14日開幕予定だったシティ・オープン(アメリカ・ワシントン)が中止となったため、ウエスタン&サザンOPが再開初戦となった。

グランドスラムでは、全豪OP(1/20~2/2)を除き、中止や日程変更を余儀なくされ、ウィンブルドン選手権は中止は決定。全米OPの日程変更はないが大会の規模が縮小され、男女シングルスの予選、混合ダブルス、ジュニアの部が中止となった。また、感染拡大防止の観点から無観客で開催される。例年5月に開催される全仏OPは、9月27日が本戦開幕に変更となった。

ジェネラリ・オープン大会公式サイト

ATP公式サイト