注目記事 | バドミントン

バドミントン・全英OP日程&放送予定|東京五輪へ注目の大会

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

BWF(世界バドミントン連盟)ワールドツアー・全英オープンが、3月11日にイギリスのバーミンガムで開幕。昨年男子シングルス優勝の桃田賢斗は、交通事故による怪我のリハビリで欠場が決まっている。世界選手権に次ぐランクの大会で、Tokyo2020(東京五輪)に向けて注目の大会となる全英オープンの放送予定を紹介する。

昨年大会準優勝の永原和可那・松本麻佑ペア

日程

開催地:イギリス・バーミンガム/アリーナ・バーミンガム

3月11日:1回戦(ラウンド32)

3月12日:2回戦(ラウンド16)

3月13日:準々決勝

3月14日:準決勝

3月15日:決勝

放送予定

【CS・テレ朝ch2

  • 3月11日 23:00~:1回戦
  • 3月12日 25:00~:2回戦
  • 3月13日 26:00~:準々決勝
  • 3月14日 26:00~:準決勝
  • 3月15日 21:00~:決勝(LIVE)

テレ朝ch2の視聴方法

スカパーに加入することで視聴できる。料金は、月額1100円(税込)+月額基本料金429円(税込)。J:COMなどからでも視聴可能となっている。詳細はこちら

全英オープンについて

BWF(世界バドミントン連盟)ワールドツアーのひとつで、格付けおよびランキングポイントは同ツアーの中では最も高いスーパー1000。1899年に第1回大会が開催され、今大会で110回目を迎える歴史の深い大会だ。昨年は男子シングルスの桃田賢斗が優勝、女子ダブルスの永原和可那・松本麻佑ペア、混合ダブルスの渡辺勇大・東野有紗ペアが準優勝と、日本勢が好成績を残した。

BWFワールドツアー

  • ツアーファイナル
  • スーパー1000(3大会)
  • スーパー750(5大会)
  • スーパー500(7大会)
  • スーパー300(11大会)

出場日本人選手

男子シングルス

  • 西本拳太(トナミ運輸)
  • 常山幹太(トナミ運輸)

男子ダブルス

  • 遠藤大由/渡辺勇大(日本ユニシス)
  • 園田啓悟/嘉村健士(トナミ運輸)
  • 古賀輝/齋藤太一(NTT東日本)
  • 保木卓朗/小林優吾(トナミ運輸)

女子シングルス

  • 奥原希望(太陽ホールディングス)
  • 山口茜(再春館製薬所)
  • 大堀彩(トナミ運輸)
  • 高橋沙也加(日本ユニシス)

女子ダブルス

  • 永原和可那/松本麻佑(北都銀行)
  • 福島由紀/廣田彩花(アメリカンベイプ)
  • 高橋礼華/松本美佐紀(日本ユニシス)
  • 志田千陽/松山奈未(再春館製薬所)

混合ダブルス

  • 渡辺勇大/東野有紗(日本ユニシス)
  • 保木卓朗(トナミ運輸)/永原和可那(北都銀行)

オリンピック出場関連情報

出場選手の選考は、BWFによる世界ランキングから算出されたポイントによって決まる。2019年4月29日から2020年4月26日までの約1年間が選考期間となっており、2020年4月30日付けのワールドランキングに基づき各種目の出場選手が選出される。ひとつの国または、ひとつの地域から出場できる人数は各種目2名、2組までの上限がある。強豪国のひとつに数えられるようになった日本では、熾烈な出場権争いが行われている。なお、上記の出場枠以外にも「開催国枠」と「大陸代表枠」が存在し、ランキング上位でない選手が出場権を獲得する可能性もある。

全英オープン公式ホームページ