バレーボール・ロンドン五輪銅メダリスト狩野舞子さんインタビュー:「五輪中はずっと切迫詰まる思いだった」

女子バレーボール日本代表としてロンドン五輪に出場し、日本の銅メダル獲得に大きく貢献した狩野舞子さん。現在はバレーボールVリーグの解説などで活躍される狩野さんが、ロンドン五輪について、そしてカーリングのロコ・ソラーレの選手たちの交流について語ってくれました。

ロンドン五輪について語ってくれた狩野舞子さん

Q:オリンピックというのは誰もが立てる舞台ではないと思います。出場するまでオリンピックというのはどのような存在でしたか?

「”小さい頃からの夢”と言ったら、なんだか軽く聞こえてしまうかもしれないですけど…オリンピックと言えば、サッカーで言えばW杯みたいな感じで、その競技をやっていたら誰もが目指す、一番大きな大会というイメージが小さい頃からありました。それはずっとイメージの中にあって(バレーボールを)やっていて、それがだんだん日本代表に入ったりして近づいてきて、いざ初めて(オリンピックのメンバーに)選んでもらったという発表があったときは、結構責任感に押しつぶされそうになったんですよね」

Q:日の丸を背負うという重みですね

「そうですね。それまでの(年代別)代表でも、確かに責任とか覚悟とかいろいろなものを持ってずっと(年代別)代表として行動していましたけど、やっぱりオリンピックのメンバーに入った日は、自分の中ですごく責任を感じました。選ばれなかった人もいる中で、なんで自分がこのメンバーの中に入ったんだろうというのをまず考えて、自分にできることを日々探していましたね。単純に”わぁ、選ばれた!活躍してやろう“とか”メダルを取りたい“とかそういうことではなくて、何をしなければいけないのかというのを日々自問自答してやっていました」

ロンドン五輪では日本の銅メダル獲得に大きく貢献した

Q:ロンドン五輪を振り返ってみると、メダルも獲得されて、楽しい思い出なのではないですか?

「楽しかったかと言われると結果論になってしまうのですが、オリンピックの期間中はずっと切迫詰まる思いでした。オリンピックは他の大会と違って、1日おきに試合があるんですよ。他の大会だと3日、4日連続で(毎日)試合があるので、すぐに切り替えて次の日の試合という風になるんです。だけど、オリンピックは試合の次の日が空き日なので、練習をして、練習も2時間くらいなので半日ぐらい空くんですよね。その中で翌日の試合のことばかり考えているのも良くないし、体のケアをしながら、リフレッシュをしながら過ごしていくという中で、自分のモチベーションや気持ちを作っていくのが結構難しかったです。でも、その中でやっていくというのもすごく勉強にはなりましたね」

Q:先日行われたカーリング日本選手権で、平昌五輪で銅メダルを獲得したロコ・ソラーレの選手の方々たちと交流されていましたが、どういったご関係なのですか?

「所属している事務所が同じなんです。吉田知那美ちゃんが事務所に来ていた時に、たまたま私も別の用事で事務所にいて、初めてお会いしました。その前からインスタグラムとかでは繋がっていて、“一度お会いしたいですね”みたいな話をしていたんですが、本当にたまたまお会いできたので、すごく盛り上がって、その時に写真を撮ったりしました。それがおそらく1月だったと思うんですけど、”2月に日本選手権が札幌であるんです”という話を聞いて、すぐに”あれ、3日間くらい行けるかも”と思って、”応援しに行きます”とお伝えして、行くことを決めたんです」

Q:プライベートで応援に行かれたということですか?

「そうですね」

Q:やはりオリンピアン同士、感じあうものがあるんですか?

「大会中でしたし、そんなにたくさんお話できたわけではないので、”初めて会えて嬉しい”という喜びを共有して終わりました(笑)」

Q:これから交流が深まっていくといいですね

「”ご飯行きたいですね”という話はしましたね」

Q:生で観戦されたカーリングはいかがでしたか?

「これまでカーリングの試合を生で見たことはなかったんですけど、やっぱりすごい集中力というか、その一投に懸ける思いみたいなのを目の前で見られてすごく楽しかったです。夢中になってしまいました。とっても寒かったですが(笑)」

狩野 舞子(かのう まいこ)

バレーボール ウイングスパイカー

1988年7月15日 東京三鷹市出身

選手キャリア

2007-10 久光製薬スプリングス(V・プレミアリーグ)
2010-11 パピア(イタリア1部)
2011-12 ベシクタシュ(トルコ1部)
2012-15 久光製薬スプリングス
2016-18 PFUブルーキャッツ

Maiko KANO

日本
バレーボール
もっと見る

メダル獲得数

1 オリンピックメダル

1

オリンピック競技大会

1 オリンピック競技大会