マタイス・デ・リフトについて知っておくべき9のこと|経歴やプレースタイル、私生活について

ユヴェントスのセンターバック、マタイス・デ・リフト
ユヴェントスのセンターバック、マタイス・デ・リフトユヴェントスのセンターバック、マタイス・デ・リフト

オランダ代表のマタイス・デ・リフトは今シーズン、イタリア・セリエAのユヴェントスで、レオナルド・ボヌッチと共にセンターバックを務めている。新天地で奮闘するDFは、これまでどのような道を歩んできたのか? デ・リフトについて知っておくべき9のことを紹介する。

①:身体能力を生かしたデ・リフトのプレースタイル

1対1の守備に強く、的確な判断で相手から素早くボールを奪い、前線への正確なフィードを得意とする。セットプレーの場面では身長189センチの高さを生かしたヘディングで得点を狙う。

②:オランダからイタリアへ、デ・リフトの経歴

移籍先にユヴェントスを選択したデ・リフト
移籍先にユヴェントスを選択したデ・リフト移籍先にユヴェントスを選択したデ・リフト

1999年8月12日にオランダ西部の町ライデルドルプで生まれ、2009年にFCアップカウデからアヤックスのアカデミーに入った。2016-17シーズンはオランダ2部ヨング・アヤックスで17試合に出場したほか、オランダ1部アヤックスでも11試合に出場。アヤックスでは3シーズンにわたりキャプテンとして活躍。現在はイタリア・セリエAのユヴェントスに在籍している。

リーグ戦記録

  • 2016-17 ヨング・アヤックス(オランダ2部) 17試合・1得点
  • 2016-17 アヤックス(オランダ) 11試合・2得点
  • 2017-18 アヤックス(オランダ) 33試合・3得点
  • 2018-19 アヤックス(オランダ) 33試合・3得点
  • 2019-20 ユヴェントス(イタリア)

③:キャプテンを務めたアヤックス時代

19歳でアヤックスのキャプテンを務め、2018-19シーズンのチャンピオンズリーグではレアル・マドリードやユヴェントスを撃破、チームのベスト4進出に貢献した。2019年4月16日にトリノで行われた準々決勝第2戦のユヴェントス戦ではCKからヘディングでゴールを決めている。

④:新天地ユヴェントスでの挑戦

2018-19シーズン終了後、マウリツィオ・サッリ新監督が就任したユヴェントスへの移籍を決断する。2019-20シーズンのセリエA第2節ナポリ戦でジョルジョ・キエッリーニが右膝前十字靭帯を負傷したため、現在はボヌッチと共にセンターバックを務めている。第11節トリノダービーで挙げた決勝点が移籍後初ゴール。第22節フィオレンティーナ戦ではCKからヘディングで押し込んで今シーズン2ゴール目を記録している。

⑤:移籍金は約93億8000万円

ユヴェントスは2019年7月17日、デ・リフトの獲得を発表した。2024年6月30日までの5年契約で、移籍金は7500万ユーロ(約93億8000万円)、追加金額も合わせると合計8550万ユーロ(約107億円)だったことを明らかにしている。

⑥:デ・リフトの背番号といえば「4」

2016-2017シーズンにヤイロ・リーデヴァルト(現クリスタル・パレス)が付けていた背番号4を、その翌シーズンに受け継いだ。オランダ時代同様、ユヴェントスでも背番号4をつけている。

  • 2016-2017 アヤックス(オランダ) 36
  • 2017-2018 アヤックス(オランダ) 4
  • 2018-2019 アヤックス(オランダ) 4
  • 2019-2020 ユヴェントス(イタリア) 4

⑦:オランダ代表での活躍

2017年3月、17歳のデ・リフトはワールドカップ欧州予選ブルガリアvsオランダでA代表デビューを果たす。2018年3月にロナルド・クーマンがオランダ代表監督に就任すると、デ・リフトは出場機会を増やし、2019年3月のEURO予選オランダvsドイツではA代表初ゴールを記録した。同年11月にはオランダのEURO本大会出場が決定。EURO2016とW杯ロシア大会の出場を逃したオランダにとって久々の大舞台復帰となる。

EURO出場権獲得を喜ぶオランダ代表の選手たち

View this post on Instagram

See you next summer!! @euro2020 🦁🔶

A post shared by Matthijs de Ligt (@mdeligt_) on

⑧:充実した私生活

デ・リフトのガールフレンドは、モデルのアンネケー・モレナール。インスタグラムではデ・リフトとの2ショットやアリアンツ・スタジアムを訪れた時の写真を公開。アンネケー・モレナールの父親は、1980年代にアヤックスやフェイエノールトで活躍した元サッカー選手のケイエ・モレナール。

モデルのアンネケー・モレナール

View this post on Instagram

My Valentine ❤️

A post shared by Matthijs de Ligt (@mdeligt_) on

アンネケー・モレナールの父親(左)は元サッカー選手

View this post on Instagram

Dad’s book launch ❤️📕

A post shared by AnneKee Molenaar (@annekeemolenaar) on

⑨:フレンキー・デ・ヨングとの関係

デ・リフトとデ・ヨングはオランダ代表でチームメート
デ・リフトとデ・ヨングはオランダ代表でチームメートデ・リフトとデ・ヨングはオランダ代表でチームメート

現在バルセロナに所属するフレンキー・デ・ヨングは、1997年5月12日生まれ。年齢はデ・リフトの2歳上だ。アヤックスで頭角を現したセントラルMFのデ・ヨングとセンターバックのデ・リフトの二人は、今やオランダ代表でも欠かせない選手。2018-19シーズン終了後にデ・ヨングがバルセロナへの移籍を発表した後、デ・リフトも同じ道を歩むのではないかとの憶測が流れたが、デ・リフトはユヴェントスへの移籍を選択した。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!