ヤクルトのオープン戦試合日程・放送予定|各中継サービスを解説|東京ヤクルトスワローズ・2020年版

3月下旬のプロ野球シーズン開幕に先立って、オープン戦が2月よりスタートする。エスコバーら新戦力の活躍や、村上崇隆、山田哲人といった既存選手の仕上がりをチェックして開幕に備えよう!

ヤクルトの打線を引っ張る山田哲人 オープン戦は2月22日に開始となる
ヤクルトの打線を引っ張る山田哲人 オープン戦は2月22日に開始となるヤクルトの打線を引っ張る山田哲人 オープン戦は2月22日に開始となる

ヤクルト・スワローズのオープン戦の日程と放送予定

■2月22日(土) vs広島(浦添)13:00〜

■2月23日(日) vs日本ハム(名護)13:00〜

■2月24日(月) vs阪神(浦添)13:00〜

■2月29日(土) vs巨人(東京ドーム)18:00〜

■3月1日(日) vs巨人(東京ドーム)14:00〜

■3月3日(火) vsソフトバンク(筑後)13:00〜

■3月4日(水) vsソフトバンク(福岡PayPayドーム)18:00〜

■3月5日(木) vsソフトバンク(福岡PayPayドーム)18:00〜

■3月7日(土) vsロッテ(神宮)13:00〜

■3月8日(日) vsロッテ(神宮)13:00〜

■3月10日(火) vs広島(神宮)13:00〜

■3月11日(水) vs阪神(神宮)13:00〜

■3月13日(金) vs西武(メットライフドーム)13:00〜

■3月14日(土) vs西武(メットライフドーム)13:00〜

■3月15日(日) vs西武(メットライフドーム)13:00〜

※随時更新

各放送局/配信サービスの紹介

プロ野球のオープン戦の模様は主にBS・CS各局で中継される。これらをまとめて視聴できるのが、スカパー!のプロ野球セットだ。プロ野球セットは月額4,483円(税込・基本料含む)でオープン戦の主な試合を放送する。加入当月は無料で視聴でき、また、2/1~3/31の間に加入すれば翌月の視聴料が2,409円(税込・基本料含む)になる割引キャンペーンを実施している。さらに、BS・CS放送が視聴できない環境であっても、スカパー!オンデマンドを利用すれば、スマートフォンやPCといったインターネット機器で試合を観ることが可能だ。

スカパー!の他にはジャイアンツライブストリーム(月額1,650円・税込)とDAZN(月額1,925円・税込)も一部の試合をインターネット放送する。

ヤクルトの注目選手/新戦力

■アルシデス・エスコバー

MLBで通算1367安打を放っている実力者。本塁打を量産するタイプではなく、堅実に安打を重ねる巧打者タイプのプレイヤーだ。2014年に所属したロイヤルズ時代は青木宣親とチームメートだった。2015年には遊撃手としてゴールドグラブ賞を受賞している守備の名手でもある。同年にはリーグチャンピオンシップでMVPにも輝いた。昨年はMLBでの出場はなかったものの、マイナー(AAA)で打率.286、10本塁打、70打点とまずまずの成績を残している。ヤクルトでは近年レギュラーが定まっていない遊撃での活躍が期待されている。

■村上宗隆

昨年、高卒2年目のシーズンとして最多の96打点・最多タイの36本塁打を記録した左の長距離砲。輝かしい記録を残した一方で、セ・リーグ歴代ワーストとなる184三振を喫した。その数字からもわかるように、三振を恐れぬフルスイングが持ち味だ。守備では荒削りな面があるものの、まだまだ若く、今後の成長も期待される。昨シーズンは主に一塁を守り、今シーズンは三塁の守備につく可能性が高い。

■石川雅規

1月に40歳になったベテラン左腕で通算171勝(163敗)は現役最多でもある。昨シーズンも規定投球回には到達しなかったものの、チームトップとなる8勝(6敗)をマーク。今年も先発ローテーションの一角として期待されている。2002年の1年目から18年連続で20試合以上に登板していることからも分かる通り、大きな故障はこれまでない。また18年連続で安打を放っており、通算124安打はこちらも投手としては現役最多となっている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!