【世界バドミントン選手権】放送予定・日程・結果 | 桃田賢斗、山口茜らが世界一に挑む!

バドミントン世界一を決める国際大会、バドミントン世界選手権2019が8月19日から25日にかけて、スイスのバーゼルで開催される。Tokyo 2020(東京五輪)での代表争いに影響を与える注目大会の結果、放送予定などを紹介する。

世界選手権連覇に挑む桃田賢斗
世界選手権連覇に挑む桃田賢斗世界選手権連覇に挑む桃田賢斗

2017年大会では女子シングルスで奥原希望が優勝。昨年度は男子シングルスで桃田賢斗、女子ダブルスでは永原和可那・松本麻佑ペアが優勝を果たした。今年の世界バドミントン選手権にもA代表のほとんどの選手が出場を予定しており、日本勢の活躍に期待がかかる。

バドミントンの東京五輪出場権は、年間ランキングに基づいて決定するため、今大会の結果が出場権獲得に直結するわけではない。しかし、オリンピックと並ぶ最上位のGrade1にカテゴライズされている世界選手権は獲得ポイントが多く、上位進出を果たせば出場権獲得に近づくことになる。

大会7日目/8月25日(日)試合予定

※すべて日本時間。試合時間は変更になる可能性があります。

19:00開始 女子ダブルス決勝 永原和可那/ 松本麻佑 2 - 1 福島由紀/廣田彩花

19:40ごろ 女子シングルス決勝 奥原希望 1 - 2 プサルラ・V.シンドゥ(インド)

20:20ごろ 男子シングルス決勝 桃田賢斗 2 - 0 アンドレス・アントンセン(デンマーク)

21:00ごろ 混合ダブルス決勝

21:40ごろ 男子ダブルス決勝 保木卓朗/小林優吾 1 - 2 モハマド・アーサン/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア)

大会7日目/8月25日(日)と放送・配信予定

地上波放送
テレビ朝日 (全国ネット) 21:00~23:05

BS放送
BS朝日 24:40~29:45

ネット配信
テレ朝動画
 24:40~

大会6日目/8月24日(土)試合結果

18:40ごろ 女子ダブルス準決勝 福島由紀/廣田彩花 2 - 0 ドゥ・ユエ/リ・イン・フイ(中国)

19:20ごろ 男子シングルス準決勝 桃田賢斗 2 - 0 サイ・プラネーティ B(インド)

20:00ごろ 女子シングルス準決勝 奥原希望 2 - 1ラトチャノク・インタノン(タイ)

20:40ごろ 混合ダブルス準決勝 渡辺勇大/東野有紗 0 - 2 チェン・シ・ウェイ/フアン・ヤ・チオン(中国)

24:00以降 女子ダブルス準決勝 永原和可那/松本麻佑 2 - 0 グレシア・ポリー/アプリヤニ・ラハユ(シンガポール)

26:40ごろ 男子ダブルス準決勝 保木卓朗/小林優吾 2 - 0 リ・ユン・フイ/リウ・ユ・チェン(中国)

バドミントン世界選手権2019 ニュース(試合結果記事)一覧

<随時更新予定>

【8/26(月)】大会7日目:桃田賢斗、永原和可那・松本麻佑ペアが大会2連覇の快挙!

【8/25(日)】大会6日目:女子ダブルス決勝は日本人対決!日本勢は4種目で決勝進出

【8/24(土)】大会5日目:日本勢が全5種目で表彰台の快挙!

【8/23(金)】大会4日目:桃田賢斗、奥原希望ら準々決勝進出。女子ダブルスは全チーム勝利

【8/22(木)】大会3日目:女子ダブルスで日本勢が好調。全組が3回戦へ

【8/21(水)】大会2日目:山口茜がまさかの初戦敗退

【8/20(火)】大会1日目:桃田賢斗らが順当に2回戦進出

男子シングルス日本代表

桃田賢斗(世界ランク1位)
決勝○ vs アンドレス・アントンセン(デンマーク、世界ランク9位)21-9、21-3 優勝
準決勝 ○ vs サイ・プラネーティ B(インド、世界ランク19位)21-13、21-8 決勝進出
準々決勝 ○ vs リー・ジー・イン(マレーシア、世界ランク13位)21-12、21-8 準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs プランオイ・H.S.(インド、世界ランク30位)21-19、21-12 準々決勝進出
2回戦 ○ vs ルイス・エンリケ・ペナルバー(スペイン、世界ランク87位)21-10、21-7 3回戦進出
1回戦 ○ vs カオ・クン・パーム(ベトナム、世界ランク105位)21-9、21-10 2回戦進出

西本拳太(世界ランク12位)
3回戦 ● vs リー・ジー・ジア(マレーシア、世界ランク13位)21-15、11-21、20-22 3回戦進出
2回戦 ○ vs ワン・ツー・ウェイ(チャイニーズタイペイ、世界ランク28位)25-23、13-21、21-16 3回戦進出
1回戦 ○ vs カレ・コルヨネン(フィンランド、世界ランク83位)21-11、21-14 2回戦進出

常山幹太(世界ランク18位)
3回戦 ● vs アンドレス・アントンセン(デンマーク、世界ランク9位)21-23、18-21 3回戦敗退
2回戦 ○ vs リノ・ムノズ(メキシコ、世界ランク96位)21-12、21-3 3回戦進出
1回戦 ○ vs パブロ・アビアン(スペイン、世界ランク61位)21-19、21-5 2回戦進出

男子ダブルス日本代表

園田啓悟/嘉村健士ペア(世界ランク4位)
準々決勝 ● vs 保木卓朗/小林優吾(日本)16-21、21-18、15-21 準々決勝敗退
3回戦 ○ vs ヘ・ジン・ティン/タン・チアン(中国)21-23、21-14、21-12 準々決勝進出
2回戦 ○ vs ブラドミール・イバノフ/イヴァン・ソゾノフ(ロシア)21-12、19-21、21-14 3回戦進出
1回戦 シード

遠藤大由/渡辺勇大ペア(世界ランク5位)
2回戦 ● vs マーク・ラムスフス/マービン・ザイデル(ドイツ)17-21、22-20、19-21 2回戦敗退
1回戦 シード

保木卓朗/小林優吾ペア(世界ランク13位)
決勝 ● vs モハマド・アーサン/ヘンドラ・セティアワン(インドネシア)23-25、21-9、15-21 準優勝
準決勝 ○ vs リ・ユン・フイ/リウ・ユ・チェン(中国)21-19、21-13 決勝進出
準々決勝 ○ vs 園田啓悟/嘉村健士(日本)21-16、18-21、21-15 準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs ハン・チェン・カイ/チョウ・ハオ・ドン(中国)21-18、21-16 準々決勝進出
2回戦 ○ vs フィリップ・チェウ/リャン・チェウ(アメリカ)21-11、21-8 3回戦進出
1回戦 シード

井上拓斗/金子祐樹ペア(世界ランク21位)
3回戦 ● vs リー・ジュン・フイ/リウ・ユ・チェン(中国)11-21、21-19、19-21 3回戦敗退
2回戦 ○ vs アーロン・チア/ソウ・ウーイ・イク(アメリカ)14-21、21-17、21-18 3回戦進出
1回戦 ○ vs アルン・ジョージ/サンヤム・シュクラ(インド)21-18、21-11 2回戦進出

女子シングルス日本代表

山口茜(世界ランク1位)
2回戦 ● vs イェオ・ジア・ミン(シンガポール、世界ランク32位)14-21、18-21 2回戦敗退
1回戦 シード

奥原希望(世界ランク4位)
決勝 ● vs プサルラ・V.シンドゥ(インド、世界ランク5位)7-21、7-21 準優勝
準決勝 ○ vs ラトチャノク・インタノン(タイ、世界ランク6位)17-21、21-18、21-15 決勝進出
準々決勝 ○ vs ヘ・ビン・ジャオ(中国、世界ランク7位)21-7、21-18 準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs スン・ジ・ヒュン(韓国、世界ランク11位)21-18、21-13 準々決勝進出
2回戦 ○ vs エフゲニア・コセツカヤ(ロシア、世界ランク33位)21-12、21-14 3回戦進出
1回戦 シード

髙橋沙也加(世界ランク15位)
2回戦 ● vs ハン・イェ(中国、世界ランク13位)21-23、10-21 2回戦敗退
1回戦 ○ vs キルスティ・ギルモア(スコットランド、世界ランク23位)21-10、21-13 2回戦進出

大堀彩(世界ランク24位)
2回戦 ● vs ヒ・ビン・ジャオ(中国、世界ランク7位)15-21、21-18、12-21 2回戦敗退
1回戦 ○ vs ガン・イ・チェウン(チャイニーズタイペイ、世界ランク26位)21-11、21-9 2回戦進出

女子ダブルス日本代表

永原和可那/松本麻佑ペア(世界ランク1位)
決勝 ○ vs 福島由紀/廣田彩花(日本)21-11、20-22、23-21 優勝
準決勝 ○ vs グレシア・ポリー/アプリヤニ・ラハユ(シンガポール)21-12、21-19
準々決勝 ○ vs 米元小春/田中志穂(日本)22-20、3-3(棄権)準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs マイケン・フリュアガード/サラ・ティゲセン(デンマーク)21-19、21-19 準々決勝進出
2回戦 ○ vs セレナ・ピエク/シェリル・サイネン(オランダ)21-9、21-6 3回戦進出
1回戦 シード

髙橋礼華/松友美佐紀ペア(世界ランク2位)
準々決勝 ● vs ドゥ・ユエ/リ・イン・フイ(中国)25-23、18-21、23-25 準々決勝敗退
3回戦 ○ vs チョウ・メイ・クアン/リー・メン・イェアン(マレーシア)21-12、21-13 準々決勝進出
2回戦 ○ vs セトヤナ・マパサ/グロンヤ・ソマービレ(オーストラリア)21-11、21-12 3回戦進出
1回戦 シード

福島由紀/廣田彩花ペア(世界ランク3位)
決勝 ● vs 永原和可那/松本麻佑(日本)11-21、22-20、21-23 準優勝
準決勝 ○ vs ドゥ・ユエ/リ・イン・フイ(中国)21-11、21-17 決勝進出
準々決勝 ○ vs リー・ソ・ヘー/シン・セウン・チャン(韓国)21-11、11-21、21-18 準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs リ・ウェン・メイ/チェン・ユウ(中国)22-20、21-16 準々決勝進出
2回戦 ○ vs エカテリーナ・ボロトワ/アリーナ・ダブレトワ(ロシア)21-7、21-13 3回戦進出
1回戦 シード

米元小春/田中志穂ペア(世界ランク8位)
準々決勝 ● vs 永原和可那/松本麻佑(日本)20-22、3-3(棄権)準々決勝敗退
3回戦 ○ vs ジョンコルファン・キチタラクル/ラウィンダ・プラジョンジャイ(タイ)21-18、21-18 準々決勝進出
2回戦 ○ vs ジャカンプディ・メグハナ/プービシャ・ラム(インド)21-8、21-18 3回戦進出
1回戦 シード

混合ダブルス日本代表

渡辺勇大/東野有紗ペア(世界ランク3位)
準決勝 ● vs チェン・シ・ウェイ/フアン・ヤ・チオン(中国)11-21、15-21 準決勝敗退
準々決勝 ○ vs チャン・ペン・スーン/ゴー・リウ・イン(マレーシア)19-21、21-12、21-11 準決勝進出(メダル確定)
3回戦 ○ vs クリス・アドコック/ガブリエレ・アドコック(イングランド)21-13、21-11 準々決勝進出
2回戦 ○ vs リノブ・リバルディ/ピタ・ハニングチャス・メンタリ(シンガポール)21-13、19-21、21-16 3回戦進出
1回戦 シード

権藤公平/栗原文音ペア(世界ランク31位)
1回戦 ● vs チ・リン・ワン/チ・ヤ・チェン(チャイニーズタイペイ)18-21、11-21 1回戦敗退

保木卓朗/永原和可那ペア(世界ランク21位)
3回戦 ● vs チャン・ペン・スーン/ゴー・リウ・イン(マレーシア)21-17、13-21、14-21 3回戦敗退
2回戦 ○ vs ゴー・スーン・フアト/ライ・シェボン・ジェミー(マレーシア)19-21、27-25、21-16 3回戦進出
1回戦 ○ vs アダム・ホール/ジュリエ・マクファーソン(スコットランド)21-13、21-17 2回戦進出

金子祐樹/松友美佐紀ペア(世界ランク29位)
2回戦 ● vs タン・チュン・マン/ツェ・イン・スエト(香港)10-21、19-21 2回戦敗退
1回戦 ○ vs バハエデーン・アフマド・アルシャンニク/ドモウ・アムロ(ヨルダン)21-14、21-6 2回戦進出

バドミントン世界選手権2019・放送予定

1日目:8月19日(月)

CSテレ朝チャンネル2 23:00~28:00

テレ朝動画 23:00~28:00

2日目:8月20日(火)

CSテレ朝チャンネル2 23:00~28:00

テレ朝動画 23:00~28:00

3日目:8月21日(水)

CSテレ朝チャンネル2 23:00~28:00

テレ朝動画 23:00~28:00

4日目:8月22日(木)

テレビ朝日 26:33~28:55

CSテレ朝チャンネル2 18:00~28:00(生中継)

テレ朝動画 18:00~28:00

5日目:8月23日(金)

テレビ朝日 26:25~28:30

CSテレ朝チャンネル2 18:00~23:00、24:00~29:00(生中継)

テレ朝動画 18:00~23:00、24:00~29:00

6日目:8月24日(土)

テレビ朝日 24:45~27:55

BS朝日 18:00~22:59(生中継)、24:00~29:00(生中継)

テレ朝動画 未定

最終日:8月25日(日)

テレビ朝日 21:00~23:05

BS朝日 19:00~23:54 (生中継、最大延長27:00)

テレ朝動画 未定

バドミントン世界選手権2019・日程

  • 8月19日(月) 1回戦
  • 8月20日(火) 1回戦・2回戦
  • 8月21日(水) 2回戦
  • 8月22日(木) 3回戦
  • 8月23日(金) 準々決勝
  • 8月24日(土) 準決勝
  • 8月25日(日) 決勝

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!