中日ドラゴンズのオープン戦試合日程/放送予定|各中継サービスを解説・2020年版

3月下旬のプロ野球シーズン開幕に先立って、オープン戦が2月よりスタートする。石川昂弥ら新戦力の活躍、ダヤン・ビシエド、大野雄大といった既存選手の仕上がりをチェックして開幕に備えよう!

2019年最優秀防御率に輝いた大野雄大 中日のオープン戦は2月22日から始まる
2019年最優秀防御率に輝いた大野雄大 中日のオープン戦は2月22日から始まる2019年最優秀防御率に輝いた大野雄大 中日のオープン戦は2月22日から始まる

中日ドラゴンズのオープン戦の日程と放送予定

■2月22日(土) vs阪神(北谷)13:00〜

■2月23日(日) vsDeNA(那覇)13:00〜

■2月24日(月) vs楽天(北谷)13:00〜

■2月29日(土) vs広島(ナゴヤドーム)13:00〜

■3月1日(日) vs広島(ナゴヤドーム)14:00〜

■3月3日(火) vs西武(岡崎市民)13:00〜

■3月4日(水) vs西武(長良川)13:00〜

■3月6日(金) vs楽天(静岡)13:00〜

■3月7日(土) vs楽天(静岡)13:00〜

■3月8日(日) vs楽天(静岡)13:00〜

■3月10日(火) vsオリックス(京セラドーム)13:00〜

■3月11日(水) vsオリックス(京セラドーム)14:00〜

■3月13日(金) vsロッテ(ナゴヤドーム)18:00〜

■3月14日(土) vsロッテ(ナゴヤドーム)14:00〜

■3月15日(日) vsロッテ(ナゴヤドーム)14:00〜

各放送局/配信サービスの紹介

プロ野球のオープン戦の模様は主にBS・CS各局で中継される。これらをまとめて視聴できるのが、スカパー!のプロ野球セットだ。プロ野球セットは月額4,483円(税込・基本料含む)でオープン戦の主な試合を放送する。加入当月は無料で視聴でき、また、2/1~3/31の間に加入すれば翌月の視聴料が2,409円(税込・基本料含む)になる割引キャンペーンを実施している。さらに、BS・CS放送が視聴できない環境であっても、スカパー!オンデマンドを利用すれば、スマートフォンやPCといったインターネット機器で試合を観ることが可能だ。

スカパー!の他にはDAZN(月額1,925円・税込)も一部の試合をインターネット放送する。ドラゴンズ公式TwitterFacebookでは無料で視聴できる。

中日ドラゴンズの注目新戦力

■石川昂弥

昨年のドラフト会議で3球団が競合した右のスラッガー候補。東邦高校3年時には「二刀流」として春の甲子園を制覇し、プロ入り後は野手に専念。三塁手としてレギュラーを狙っている。今年は高卒1年目ということもあり、春季キャンプは二軍スタートとなったものの、打撃練習では快音を連発。二軍の首脳陣を驚かせているほどの打撃力の持ち主。将来の主軸候補として大きな期待を寄せられている存在だ。

中日ドラゴンズの注目選手

■ダヤン・ビシエド

来日5年目を迎えた竜の主砲。2018年には首位打者と最多安打のタイトルを獲得し、昨年も打率.315と打率3割をキープしている。NPBの4年間で通算打率.303と安定感が売り。シーズン終了後すぐに母国へ帰る外国人選手が多い中、ビシエドは12月まで名古屋で過ごした。外国人選手としては珍しく、ファンフェスティバル、球団納会にも参加しているほどドラゴンズの環境を気に入っている様子。2021年シーズン終了までの複数年契約を結んでいる。

■大野雄大

復活した竜のエース左腕。未勝利に終わった2018年から持ち直し、昨シーズンは9勝を挙げ、防御率2.58で自身初となる最優秀防御率のタイトルを獲得した。9月にはノーヒットノーランも記録している。11月には日本代表にも選ばれ、2大会連続でプレミア12に参加した。順調なら今シーズン中に国内FA権を獲得することもあり、複数年契約を提示に対して単年契約を選択した。今年が勝負のシーズンとなる。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!