注目記事 | テニス

全米オープンの大会日程と放送予定|大坂なおみ・錦織圭の出場は?

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

テニスのグランドスラム「全米オープン」が現地時間8月31日(日本時間9月1日)に開幕する。日本からは2018年大会女子シングルス覇者・大坂なおみなどが出場予定。1回戦では、土居美咲との日本人対決が実現する。錦織圭は新型コロナウイルス(COVID-19)感染の影響により欠場。同大会の日程と放送予定を紹介する。

2018年以来2度目の全米オープン優勝を狙う大坂なおみ

■日程・放送予定

第1日目:日本時間9月1日(火)

【デイセッション・男女シングルス1回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス1回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第2日目:日本時間9月2日(水)

【デイセッション・男女シングルス1回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス1回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第3日目:日本時間9月3日(木)

【デイセッション・男女シングルス2回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス2回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第4日目:日本時間9月4日(金)

【デイセッション・男女シングルス2回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス2回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第5日目:日本時間9月5日(土)

【デイセッション・男女シングルス3回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス3回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第6日目:日本時間9月6日(日)

【デイセッション・男女シングルス3回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス3回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第7日目日本時間9月7日(月)

【デイセッション・男女シングルス4回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス4回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第8日目:日本時間9月8日(火)

【デイセッション・男女シングルス4回戦】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス4回戦】

<BS/CS>

<ネット>

第9日目:日本時間9月9日(水)

【デイセッション・男女シングルス準々決勝】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス準々決勝】

<BS/CS>

<ネット>

第10日目:日本時間9月10日(木)

【デイセッション・男女シングルス準々決勝】

<BS/CS>

<ネット>

【ナイトセッション・男女シングルス準々決勝】

<BS/CS>

<ネット>

第11日目:日本時間9月11日(金)

【男子ダブルス決勝】

<BS/CS>

<ネット>

【女子シングルス準決勝】

<BS/CS>

<ネット>

第12日目:日本時間9月12日(土)

【女子ダブルス決勝】

<BS/CS>

<ネット>

【男子シングルス準決勝】

<BS/CS>

<ネット>

第13日目:日本時間9月13日(日)

【女子シングルス決勝】

<BS/CS>

<ネット>

最終日:日本時間9月14日(月)

【男子シングルス決勝】

<BS/CS>

<ネット>

全米オープン2020日程(大会公式サイト)

■錦織圭の欠場について

錦織圭は2019年9月の全米オープン後に、右ひじを手術。約1年実戦から離れており、ウエスタン・アンド・サザン・オープン(8/22~8/29/アメリカ・ニューヨーク)で復帰する予定だった。しかし、8月16日にPCR検査を受けた結果、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、欠場することが決まった。

錦織は26日、3度目の新型コロナウイルス検査で結果が陰性判定だったことを自身の公式アプリで報告。全米オープンについては、「完全に準備が整うまでは、5セットの試合で復帰するのは賢明ではないと感じている」として、欠場を決断した。今後については、全仏オープン(9月27日開幕予定)出場を見据え、同じクレーコート大会で9月7日開幕のジェネラリ・オープンでの復帰を目指すとしている。

■大坂なおみの出場は?

大坂なおみ(WTAシングルス世界ランキング9位)は、全米オープンの前哨戦に位置付けられるウェスタン・アンド・サザンオープンで決勝に進出したが、左太もも裏(ハムストリング)の負傷で棄権しており状態面の不安が残る。8月27日に発表されたトーナメント表では、1回戦で土居美咲(81位)と対戦することが決まり日本人対決が実現。大坂と土居の1回戦は初日(日本時間9月1日)に行われる。

女子シングルスでは大坂と土居のほかに、日本からは奈良くるみ(142位)が出場。男子シングルスでは、西岡良仁(ATPシングルス世界ランキング49位)、内山靖崇(86位)、杉田祐一(88位)、ダニエル太郎(112位)、添田豪(119位)がエントリーしている。

※ランキングはすべて2020年8月31日時点

全米オープントーナメント表(大会公式サイト)

■新型コロナウイルスの影響

2020年シーズンの男子・ATPツアーと女子・WTAツアーは、新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響で3月から中断が続いていた。ATPツアーは8月14日開幕予定だったシティ・オープン(アメリカ・ワシントン)が中止となったため、ウェスタン・アンド・サザンオープンが再開初戦となった。WTAツアーは8月3日開幕のパレルモ・オープン(イタリア・パレルモ)から再開した。

グランドスラムでは、全豪オープン(1/20~2/2)を除き、中止や日程変更を余儀なくされた。ウィンブルドン選手権は中止、例年5月に開催される全仏オープンは9月27日本戦開幕に変更となった。全米オープンの日程変更はないが大会の規模が縮小され、男女シングルスの予選、混合ダブルス、ジュニアの部が中止となった。感染拡大防止の観点から無観客で開催される。

全米オープン大会公式サイト