【テニス全米OP】日程・結果・放送予定・最新情報|錦織圭と大坂なおみの活躍は?

シーズン最後の4大大会となる全米オープンがいよいよ開幕する。予選は8月19日に幕を開け、26日には本戦がスタート。昨年は男子シングルスで錦織圭が準決勝進出、女子シングルスでは大坂なおみが日本人史上初のグランドスラム制覇を果たすなど、日本のテニス界は大いに盛り上がった。日本男子初の4大大会優勝を目指す錦織圭や、世界ランク1位として大会連覇を目指す大坂なおみら日本人選手の活躍から目が離せない。

大会連覇を目指す大坂なおみ
大会連覇を目指す大坂なおみ大会連覇を目指す大坂なおみ

全米オープン大会12日目/9月6日(木)- 9月7日(金)の放送予定

〇BS放送

WOWOWライブ:6日 24:55~翌7日 4:55(デイセッション)
男子ダブルス決勝 フアン・セバスチャン・カバル&ロベルト・ファラ(ともにコロンビア) vs マルセル・グラノリェルス(スペイン)&オラシオ・セバジョス(アルゼンチン)

WOWOWライブ:7日 4:55~12:50(ナイトセッション)※終了時間変更の可能性あり
男子シングルス準決勝 ダニール・メドベージェフ(ロシア) vs グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
男子シングルス準決勝 マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) vs ラファエル・ナダル(スペイン)

〇ネット配信

WOWOWメンバーズオンデマンド
WOWOWライブ放送同時配信:7日 4:55 配信開始
ピックアップコートA(アーサー・アッシュ・スタジアム)25:00 配信開始 男子準決勝
ピックアップコートB(ルイ・アームストロング・スタジアム)25:00 配信開始
ピックアップコートC(コート17)25:00 配信開始 男子車いすシングルス準々決勝に国枝慎吾が出場予定

※放送・配信は試合の進行状況により変更になる場合があります。詳しくは放送局・配信メディアの公式HPなどをご確認ください。

全米オープン ニュース

【9/3(火)】大坂なおみは4回戦で敗退、全米2連覇ならず

【9/2(月)】女子シングルスは上位シードが相次いで敗退...大坂なおみは連覇すれば世界ランク1位防衛

【9/1(日)】大坂なおみが15歳ガウフを下し、2年連続ベスト16進出

【8/31(土)】錦織圭、デミノーに敗れて16強入りならず

【8/30(金)】コービー・ブライアントらが大坂なおみの試合を観戦

【8/30(金)】大坂なおみ、錦織圭とのペア結成の可能性について「ダブルスの練習をする必要がある」

【8/30(金)】西岡良仁は逆転負けで自身初の四大大会3回戦進出ならず

【8/30(金)】大坂なおみがリネッテにストレート勝利で3回戦進出

【8/29(木)】錦織圭が地元アメリカ出身のクランを破り、3回戦進出

【8/28(水)】大坂なおみがフルセットで初戦突破

【8/27(火)】土居美咲は初戦敗退...S.ウィリアムズはシャラポワ下し2回戦進出

【8/27(火)】西岡良仁が逆転勝利で1回戦突破

【8/27(火)】錦織圭が2回戦へ 相手が途中棄権

【8/25(日)】フェデラー、2008年以来の全米制覇に意気込み

【8/24(土)】錦織圭、東京五輪では大坂なおみと組んで混合ダブルス参戦も?

シングルス出場日本人選手の日程・結果

男子

錦織圭(世界ランク7位)
3回戦 ● vs アレックス・デミノー(オーストラリア、世界ランク38位)2-6、4-6、6-2、3-6 3回戦敗退
2回戦 ○ vs ブラッドリー・クラン(アメリカ、世界ランク108位)6-2、4-6、6-3、7-5 3回戦進出
1回戦 ○ vs マルコ・トルンヘリティ(アルゼンチン、世界ランク205位)6-1、4-1 棄権

西岡良仁(世界ランク59位)
2回戦 ● vs フェリシアーノ・ロペス(スペイン、世界ランク61位)7-6 (7)、0-6、4-6、4-6 2回戦敗退
1回戦 ○ vs マルコス・ギロン(アメリカ、世界ランク155位)3-6、6-4、6-4、6-4

※男子シングルス本戦の組み合わせはこちら

ダニエル太郎(世界ランク117位)
予選1回戦 ● vs マリオ・ビェリャ マルティネス(スペイン、世界ランク198位)(5)6-7、7-6(6)、4-6 予選1回戦敗退

伊藤竜馬(世界ランク132位)
予選1回戦 ● vs スミット・ナガル(インド、世界ランク192位)(6)6-7、2-6 予選1回戦敗退

杉田祐一(世界ランク133位)
予選2回戦 ● vs ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ、世界ランク393位)(4)6-7、(3)6-7 予選2回戦敗退
予選1回戦 ○ vs マーク・ポルマンス(オーストラリア、世界ランク158位)6-3、6-4 予選2回戦進出

内山靖崇(世界ランク143位)
予選3回戦 ● vs ドミニク・ケプファー(ドイツ、世界ランク113位)3-6、4-6 予選3回戦敗退
予選2回戦 ○ vs ブラツ・カブチッチ(スロベニア、世界ランク237位)6-1、6-4 予選3回戦進出
予選1回戦 ○ vs アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン、世界ランク126位)7-6(5)、6-3 予選2回戦進出

添田豪(世界ランク170位)
予選1回戦 ● vs トミー・ロブレド(スペイン、世界ランク179位)4-6、4-6 予選1回戦敗退

守屋宏紀(世界ランク214位)
予選1回戦 ● vs ルベン・ベメルマンス(ベルギー、世界ランク186位)1-6、(5)6-7 予選1回戦敗退

綿貫陽介(世界ランク228位)
予選2回戦 ● vs スティーブン・ディーツ(カナダ、世界ランク175位)2-6、7-5、0-6 予選2回戦敗退
予選1回戦 ○ vs エルネツ・グルビス(ラトビア、世界ランク124位)6-2、6-1 予選2回戦進出

内田海智(世界ランク256位)
予選1回戦 ● vs ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ、世界ランク390位)3-6、2-6 予選1回戦敗退

男子シングルス予選の組み合わせはこちら

女子

大坂なおみ(世界ランク1位)
4回戦 ● vs ベリンダ・ベンチッチ(スイス、世界ランク12位)5-7、4-6 4回戦敗退
3回戦 ○ vs コリ・ガウフ(アメリカ、世界ランク112位)6-3、6-0 4回戦進出
2回戦 ○ vs マグダ・リネッテ(ポーランド、世界ランク53位)6-2、6-4 3回戦進出
1回戦 ○ vs アンナ・ブリンコバ(ロシア、世界ランク93位)6-4、(5)6-7、6-2 2回戦進出

土居美咲(世界ランク108位)
1回戦 ● vs マディソン・キーズ(アメリカ、世界ランク10位)5-7、0-6 1回戦敗退

女子シングルス本戦の組み合わせはこちら

日比野菜緒(世界ランク134位)
予選2回戦 ● vs ヨハンナ・ラールソン(スウェーデン、世界ランク172位)5-7、(5)6-7
予選1回戦 ○ vs ダニエレ・ラオ(アメリカ、世界ランク176位)3-6、6-4、6-0 予選1回戦突破

奈良くるみ(世界ランク186位)
予選1回戦 ● vs ティメア・バボス(ハンガリー、世界ランク125位)1-6、6-4、3-6 予選1回戦敗退

清水綾乃(世界ランク224位)
予選2回戦 ● vs テレザ・マルティンコバ(チェコ、世界ランク139位)1-6、4-6 予選2回戦敗退
予選1回戦 ○ vs デスタニ―・アイアバ(オーストラリア、世界ランク188位)2-6、7-5、7-6(5) 予選2回戦進出

女子シングルス予選の組み合わせはこちら

全米オープンとは?

歴史

全米オープンの歴史は1881年まで遡る。ロードアイランド州ニューポートで第1回大会が行われ、当時は男子シングルス、男子ダブルスのみの開催で、サーフェイスはグラスだった。6年後の1887年には、全米女子選手権がフィラデルフィア・クリケットクラブで行われると、その後女子ダブルス、混合ダブルスが追加されていった。

その後、開催地を転々とするが、戦時中にニューヨークのウェストサイド・テニスクラブに統一。しかし、戦後は再び各部門の会場がバラバラになった。

1968年にオープン化が行われたことによりプロ選手の参加が認められ、全米オープンが誕生する。1975年には、グラスからクレーへとサーフェイスが変更。1978年には、現在の会場となるUSTAナショナルテニスセンターが完成し、会場を移転。サーフェイスをクレーからハードへと変更になった。

開催地

1978年から、ニューヨーク郊外フラッシングメドウに位置するUSTAナショナルテニスセンターで行われている。センターコートとなる「アーサー・アッシュ・スタジアム」は収容人数2万2千人を誇り、テニス専用競技場としては世界最大規模となっている。

賞金

賞金総額は約60億7500万円(5700億ドル)で、4大大会の中でも最も高額となっている。男女シングルス優勝者の賞金は約4億1000万円(385億ドル)で、同じく4大大会最高額。シングルス出場者は予選1回戦で約110万円、本戦1回戦で約610万円の賞金を得ることができる。

日本人選手の活躍

2014年大会で錦織圭が日本人選手として初めて男子シングルス決勝に進出を果たした。2018年大会では、大坂なおみが女子シングルスで優勝。日本人選手として初めての4大大会制覇となった。

全米オープン日程(現地時間)

予選

8月19日(月):予選1回戦
8月20日(火):予選1回戦
8月21日(水):予選2回戦
8月22日(木):予選2回戦、本戦組み合わせ発表
8月23日(金):予選3回戦

本戦

8月26日(月):本戦1回戦
8月27日(火):本戦1回戦
8月28日(水):本戦2回戦
8月29日(木):本戦2回戦
8月30日(金):本戦3回戦
8月31日(土):本戦3回戦
9月1日(日):本戦4回戦
9月2日(月):本戦4回戦
9月3日(火):準々決勝
9月4日(水):準々決勝
9月5日(木):女子シングルス準決勝
9月6日(金):男子シングルス準決勝
9月7日(土):女子シングルス決勝(日本時間8日5:00)
9月8日(日):男子シングルス決勝(日本時間9日5:00)

2万2千人を収容するアーサー・アッシュ・スタジアム
2万2千人を収容するアーサー・アッシュ・スタジアム2万2千人を収容するアーサー・アッシュ・スタジアム

全米オープン放送予定

地上波:未定

BS放送:WOWOW(大会初日から最終日まで連日生中継)
※大会初日は無料放送

ネット配信:WOWOWメンバーズオンデマンド

錦織圭:USオープンシリーズ2019の成績

シティ・オープン@ワシントンDC/アメリカ(7/27-8/4)

ケガにより欠場

ロジャーズ・カップ@モントリオール/カナダ(8/3-8/11)

2回戦 ● vs リチャード・ガスケ(フランス、世界ランク66位)(6)6-7、6-2、(4)6-7 2回戦敗退
1回戦 シード

ウエスタン&サザン・オープン@シンシナティ/アメリカ(8/10-8/18)

2回戦 ● vs 西岡良仁(日本、世界ランク77位)6(2)-7、4-6 2回戦敗退
1回戦 シード

錦織圭:全米オープン2018の成績

※対戦相手の世界ランクは対戦当時

準決勝 ● vs ノバク・ジョコビッチ(セルビア、世界ランク6位)3-6、4-6、2-6
準々決勝 ○ vs マリン・チリッチ(クロアチア、世界ランク7位)2-6、6-4、7-6(5)、4-6、6-4
4回戦 ○ vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ、世界ランク34位)6-3、6-2、7-5
3回戦 ○ vs ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン、世界ランク13位)6-4、6-4、5-7、6-1
2回戦 ○ vs ガエル・モンフィス(フランス、世界ランク39位)6-2、5-4(棄権)
1回戦 ○ vs マキシミリアン・マルテラー(ドイツ、世界ランク50位)6-2、6-2、6-3

錦織圭:世界ランク19位

昨年はジョコビッチに敗れ、ベスト4敗退となった
昨年はジョコビッチに敗れ、ベスト4敗退となった昨年はジョコビッチに敗れ、ベスト4敗退となった

大坂なおみ:USオープンシリーズ2019の成績

ロジャーズ・カップ@トロント/カナダ(8/3-8/11)

準々決勝 ●vs セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ、世界ランク10位)3-6、4-6 準々決勝敗退
3回戦 ○ vs イガ・スィアテク(ポーランド、世界ランク65位) 7-6(4)、6-4 準々決勝進出
2回戦 ○ vs タチアナ・マリア(ドイツ、世界ランク73位)6-2、ret 3回戦進出
1回戦 シード

ウエスタン&サザン・オープン@シンシナティ/アメリカ(8/10-8/18)

準々決勝 vs ソフィア・ケニン(アメリカ、世界ランク22位)16日センターコート第3試合 途中棄権
3回戦 vs 謝淑薇(台湾、世界ランク30位)15日コート10 第3試合 日本時間16日3時30分以降試合開始
2回戦 vs アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ、世界ランク46位)7-6(3)、2-6、6-2 3回戦進出
1回戦 シード

大坂なおみ:全米オープン2018の成績

※対戦相手の世界ランクは対戦当時

決勝 ○ vs セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ、世界ランク26位)6-2、6-4
準決勝 ○ vs マディソン・キーズ(アメリカ、世界ランク14位)6-2、6-4
準々決勝 ○ vs レシア・ツレンコ(ウクライナ、世界ランク36位)6-1、6-1
4回戦 ○ vs アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ、世界ランク20位)6-3、2-6、6-4
3回戦 ○ vs アリアクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ、世界ランク33位)6-0、6-0
2回戦 ○ vs ユリア・グルシュコ(イスラエル、世界ランク162位)6-2、6-0
1回戦 ○ vs ラウラ・ジーゲムンド(ドイツ、世界ランク146位)6-3、6-2

大坂なおみ:世界ランク20位

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!