全英女王・渋野日向子が新スポンサーと契約:スマイルシンデレラを支えるスポンサーたち

全英女王となり今後が注目される渋野日向子
全英女王となり今後が注目される渋野日向子全英女王となり今後が注目される渋野日向子

全英女子オープンを制した渋野日向子が、新たな企業とスポンサー契約を結んだ。日本女子ゴルフの新たな牽引者として注目されるなか、現在渋野が契約するスポンサーを紹介する。

8月13日、株式会社Tポイント・ジャパンは渋野とのスポンサー契約締結を発表。ツタヤなどの買い物の際につくポイントサービスで知られるあのTポイントの運営会社だ。近年、同社は女子ゴルフ界との関係を強めており、今年3月末にはLPGAツアー第3戦『Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント』の主催社のひとつとして参画。特別賞などの副賞にTポイントを提供するなどして話題になった。

今回の渋野との契約について同社は、「未来を担う若手アスリートである渋野日向子選手のゴルフにかける熱い想いや、世界中の人々を元気にする笑顔、そして努力に対する信念に共感し、渋野日向子選手のゴルフ人生をこれからも長く将来にわたって応援していく」とコメント。また、渋野とともに「ジュニア育成」「地域貢献」などへの活動を共に取り組み、多くの子どもたちがゴルフというスポーツに憧れと期待を持ってもらえることを目指すとしている。

渋野自身は「(同社が)主催するゴルフトーナメントでも、ジュニア育成やジュニア支援に取り組まれているので、私も一緒に何かお手伝いできると嬉しい。私を育ててくれた地元の皆さんや、全国各地で声援を送ってくれる方々に恩返しできるように、Tポイントさんと一緒に、ゴルフを通じて日本を元気にしていきたい」とコメントしている。

渋野日向子は今年8月上旬の全英女子オープンで日本人としてメジャー大会で42年ぶりの優勝を果たし、一躍時の人となった。日本は連日の「しぶこフィーバー」となり、凱旋大会の「北海道meijiカップ」では多くのギャラリーが観戦に訪れ、渋野の一挙手一投足に注目が集まったばかりだ。

ゴルファーだけではなく、スポーツ選手の人気や知名度が上がると、スポンサーやウェアのサプライヤーなどの話題が上がる。現在、日本で最も注目されているアスリート、渋野日向子のスポンサーについて紹介する。

(各スポンサーは、渋野のInstagramアカウントから抜粋)

所属先:RSK山陽放送

渋野は2019年2月からRSK山陽放送と所属契約を結んでいる。RSK山陽放送は渋野の地元・岡山のテレビ局で、渋野がジュニアのころから応援している。全英オープン優勝後は同社公式サイト上(およびYouTube公式チャンネル)で単独インタビュー動画を公開している。所属契約以来、同社のディレクターが専属マネージャーとしてサポート。渋野の活躍もあり、同社初のスポーツ事業部発足の運びとなった。

渋野のマネジメントは、有村智恵、古閑美保、笠りつ子が所属するスポーツマネジメントエージェンシーの『ZONE』が担当することになった。

ミック工業株式会社

ミック工業株式会社は空調関連製品製造、建築関連部材製造会社。近年は保育園の運営も手掛けている。本社は大阪だが、製造工場が渋野の地元である岡山県に2拠点あり、その縁からスポンサー契約につながった。

株式会社キャンディル

株式会社キャンディルは東京都新宿区建築サービス関連事業。2019年6月からスポンサー契約を結んでいる。社長の林晃生氏が渋野と同じ岡山県出身。生涯スポーツとして幅広い世代に愛されるゴルフが、建物の一生涯に「修繕・改修・維持・管理」に特化したサービスで寄り添うという同社コンセプトに通じること、また渋野がプロテストに合格した2018年7月に同社が東証マザーズ市場へと上場した縁からスポンサーとなったという。

ゴルフクラブ:PING(ピン)

PINGは米国アリゾナ州フェニックスに本部を置くゴルフ用品メーカー。渋野はPINGのクラブを高校1年生から使用しており、2019年シーズンからクラブ契約を結んでいる。渋野本人は「PINGと契約した決め手はクラブの打感でフィーリングが自分にすごく合っているから」と語っている。

現在、同社公式サイト「CLUB PING」では渋野の全英オープン優勝ページを公開しており、全英女子オープンでのプレーを、くわしい使用クラブ情報とともに紹介している。これから日本でもPINGのゴルフクラブを使う人が増えるかもしれない。

「CLUB PING」渋野の全英オープン優勝ページ

ゴルフウェア:BEAMS GOLF(ビームス・ゴルフ)

BEAMS(ビームス)は1976年創業の日本の老舗アパレルブランド。渋野はBEAMS GOLFと2019年5月にウェア契約を締結。以降の出場大会では同ブランドが生産、販売するウェアを着用している。全米オープンでは、渋野が着用していた同社のウェアがかわいいと話題になり、優勝を決めた全英女子オープン最終日に着用していたウェアは完売となった。

同社への再販リクエストが非常に多かったため、追加生産をし、予約を受け付けたが、その枠も直ぐにいっぱいになってしまったという。8月12日の時点で、予約ができない状態となっている。今後の大会でも、渋野が着用するウェアは注目の的になるだろう。

View this post on Instagram

BEAMS GOLFさんの東京有楽町店にお邪魔して、BEAMSの設楽社長、遠藤副社長、スタッフの皆様に、全英女子オープンの壮行会をしていただきました☺️ アットホームな感じでとても楽しかったです🤣😂 ありがとうございました😁 おしゃれな大人の服やウェアを着たい!って思っているみなさん。 BEAMSさんのウェア、着てくださいね😏😏😏 ちなみにうちの好きなウェアはスイカと八百屋さんかな🍉🍉🍉 🍐🍎🍏🍋🍊🍉🍇🍓🍈🍒🍑🥭🍍🥝🍅🍆🥑🥦🥬🥒🌶🌽🥕 全英頑張ってくるけん!⭐️ #八百屋さんじゃなくてマーケット柄じゃけどね🍏🍎🍐🍊🍋 #イギリスでも岡山弁全開でいくつもりじゃけん🕺🏽笑

A post shared by 渋野 日向子 / Hinako Shibuno (@pinacoooon) on

使用ボール:タイトリスト

タイトリストは米国マサチューセッツ州フェアへーブンを本拠地とするアクシネット社のゴルフ用品ブランド。渋野が使っているボールは「PROV1R」というボールで、タイトリストから供給されている。しかしこれは珍しいことではなく、タイトリストのゴルフボールを使用しているプロゴルファーは多い。

実際に全英女子オープンでは出場144選手中118名(82%)がタイトリストのゴルフボールを使用しており、優勝した渋野を含めトップ3選手は全員タイトリストのボールを使用していたという。タイトリストのボールは最も多くのプロゴルファーから支持されているといえる。

ゴルフシューズ:NIKE(ナイキ)

紹介するまでもない世界的スポーツブランドNikeも渋野のスポンサーのひとつ。渋野は大会出場時、Nikeのゴルフシューズを履いてプレーしている。彼女のInstagramからもNikeのシューズを履いてプレーしていることがわかる。

渋野のスポンサーは所属のRSK山陽放送やキャンディル、ミック工業など、元・岡山絡みの企業が多い。また、現在のスポンサー契約は全英オープン優勝以前から結んでいるものがほとんど。今回のTポイント・ジャパンは全英オープン後では初めてのスポンサー契約を締結した企業となる。

全英オープン優勝という実績だけではなく、「しぶこスマイル」と親しまれる笑顔や、ラウンド中のハイタッチなどのファンサービスに代表される渋野のキャラクターに惹かれる人も多い。東京五輪出場を目指す渋野を支えるべく、これから多くの企業がスポンサーに名乗りを上げてくることになるかもしれない。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!