東京オリンピックの野球競技日程|侍ジャパンの試合はどの日に行われる?

キャンプを視察する稲葉篤紀監督/時事
キャンプを視察する稲葉篤紀監督/時事キャンプを視察する稲葉篤紀監督/時事

東京オリンピックでは12年ぶりに野球競技が復活する。稲葉篤紀監督率いる野球日本代表“侍ジャパン”の試合はいつ行われるのか? 野球競技の日程やプロ野球への影響について紹介する。

東京オリンピックの野球競技日程

侍ジャパンは7月22日(水)から仙台市の楽天生命パーク宮城で合宿を行い、7月24日(金)の東京五輪開会式には参加せず、7月29日(水)に福島県営あづま球場で開幕戦に臨む予定だ。2日目以降の試合はすべて横浜スタジアムで開催される。

オープニングラウンド全6試合。日本は初日に登場

  • 7月29日(水) 12:00〜 会場:福島あづま球場
  • 7月30日(木) 19:00〜 会場:横浜スタジアム
  • 7月31日(金) 12:00〜 会場:横浜スタジアム
  • 7月31日(金) 19:00〜 会場:横浜スタジアム
  • 8月1日(土)12:00〜 会場:横浜スタジアム
  • 8月1日(土)19:00〜 会場:横浜スタジアム

ノックアウトステージ全10試合。すべて横浜で開催

  • 8月2日(日)12:00〜 会場:横浜スタジアム(#1) グループA 3位 vs グループB 3位
  • 8月2日(日)19:00〜 会場:横浜スタジアム(#2) グループA 2位 vs グループB 2位
  • 8月3日(月)12:00〜 会場:横浜スタジアム(#3) #1 勝者 vs #2 勝者
  • 8月3日(月)19:00〜 会場:横浜スタジアム(#4) グループA 1位 vs グループB 1位
  • 8月4日(火)19:00〜 会場:横浜スタジアム(#5) #2 敗者 vs #3 敗者
  • 8月5日(水)12:00〜 会場:横浜スタジアム(#6) #5 勝者 vs #4 敗者
  • 8月5日(水)19:00〜 会場:横浜スタジアム 準決勝(#7) #3 勝者 vs #4 勝者
  • 8月6日(木)19:00〜 会場:横浜スタジアム 準決勝(#8) #6 勝者 vs #7 敗者
  • 8月8日(土)12:00〜 会場:横浜スタジアム 3位決定戦(#9) #6 敗者 vs #8 敗者
  • 8月8日(土)19:00〜 会場:横浜スタジアム 決勝(#10) 表彰式 #7 勝者 vs #8 勝者

プロ野球の日程はどうなる?

東京五輪の開催に伴い、プロ野球の公式戦は7月21日(火)から8月13日(木)にかけて中断する。プロ野球の各球団は、大会期間中の前半は練習を行い、後半は練習試合を実施するという。

2020年プロ野球行事日程

  • 2月16日(日)~3月15日(日) 春季非公式試合(オープン戦)
  • 3月13日(金) ウエスタン・リーグ開幕
  • 3月14日(土) イースタン・リーグ開幕
  • 3月20日(金) セントラル・リーグ開幕
  • 3月20日(金) パシフィック・リーグ開幕
  • 5月26日(火)~6月14日(日) 日本生命セ・パ交流戦 ※予備期間:6月18日(木)まで
  • 7月13日(月) 松山・坊っちゃんスタジアム プロ野球フレッシュオールスターゲーム2020 ※予備日:7月14日(火) 
  • 7月19日(日) オールスター・ゲーム[第1戦]福岡PayPayドーム
  • 7月20日(月) オールスター・ゲーム[第2戦]ナゴヤドーム
  • 7月21日(火)~8月13日(木) 公式戦中断期間
  • 10月3日(土) (球場未定) ファーム日本選手権
  • 10月4日(日) (予備日) ファーム日本選手権
  • 10月5日(月)~10月26日(月) 第17回みやざきフェニックス・リーグ
  • 10月24日(土)~ クライマックスシリーズ ファーストステージ(2位対3位)
  • 10月28日(水)~ クライマックスシリーズ ファイナルステージ(1位対ファーストステージ勝者)
  • 11月5日(木) ドラフト会議
  • 11月7日(土) 日本シリーズ セ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月8日(日) 日本シリーズ セ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月10日(火) 日本シリーズ パ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月11日(水) 日本シリーズ パ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月12日(木) 日本シリーズ パ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月14日(土) 日本シリーズ セ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月15日(日) 日本シリーズ セ・リーグ出場チーム本拠地球場
  • 11月30日(月) NPB AWARDS

全6チームの組み合わせについて

東京五輪の野球競技には計6カ国が参加する。その6カ国はグループAとグループBに振り分けられ、オープニングラウンド全6試合が行われる。開催国の日本、日本を除くアジア・オセアニア最上位国の韓国、欧州・アフリカ予選を勝ち抜いたイスラエル、そしてアメリカ大陸最上位国のメキシコは、すでに東京五輪への出場が決定している。残り2チームがまだ決まっていないため、オープニングラウンドのグループ分けも2020年2月現在未定の状況だ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!