【東京オリンピック出場枠争い】テコンドー:2020年の大舞台に立てるのは男女計128人。日本勢では濱田真由と鈴木セルヒオに大きな期待

開催国枠ではオリンピックランキングの成績も重視される

韓国が発祥の地で、いまや世界のさまざまな地域に競技人口が広がっているテコンドー。東京五輪では、男女それぞれ64人がメダルを争い、火花を散らす。本選を前に、2019年から2020年2月にかけては、男女各2枠ずつの開催国枠をめぐる戦いが日本国内で繰り広げられる。

東京五輪のテコンドーは2020年7月25日に開幕。幕張メッセ Aホールが戦いの舞台となる
東京五輪のテコンドーは2020年7月25日に開幕。幕張メッセ Aホールが戦いの舞台となる東京五輪のテコンドーは2020年7月25日に開幕。幕張メッセ Aホールが戦いの舞台となる

日本には男女各2階級ずつに開催国枠が与えられる

東京五輪で実施されるテコンドーの階級は、男子が58キロ、68キロ、80キロ、80キロ超、女子が49キロ、57キロ、67キロ、67キロ超級。男女それぞれ64人ずつが出場し、日本には男女各2階級ずつに開催国枠が与えられる。どの階級が開催国枠になるかは、以下の順で決定する予定だ。

開催国枠が決定する流れ

  • ①2019年世界テコンドー選手権大会で3位以内に入賞した選手の階級
  • ②2019年世界テコンドー選手権大会の成績、2019世界テコンドー連盟(以下WTF)世界グランプリシリーズ・第2戦(千葉)の成績、2019年10月発表予定のワールドテコンドー(以下WT)ランキング及びオリンピックランキングの成績から強化委員会が検討する

同時に、2019年12月に発表されるオリンピックランキング5位以内の選手、グランドスラムポイント1位で、出場枠を獲得した選手は日本代表に内定する。該当選手がいなかった場合、1次、2次、最終と3段階に分かれて実施される選考会の結果をもって決定する。

濱田真由はロンドンとリオデジャネイロと2大会連続でオリンピックに出場。2015年の世界テコンドー選手権大会では日本人初の優勝を経験している
濱田真由はロンドンとリオデジャネイロと2大会連続でオリンピックに出場。2015年の世界テコンドー選手権大会では日本人初の優勝を経験している濱田真由はロンドンとリオデジャネイロと2大会連続でオリンピックに出場。2015年の世界テコンドー選手権大会では日本人初の優勝を経験している

1次選考会(各大会3位以内入賞者が2次選考会に進出)

  • ①2019年社会人選手権大会(2019年2月開催)
  • ②2019年全日本ジュニア選手権大会(2019年7月開催予定)
  • ③2019年全日本学生選手権大会(2019年9月開催予定)
  • ④2019年東日本地区大会(2019年10月開催予定)
  • ⑤2019年西日本地区大会(2019年10月開催予定) 

2次選考会

  • 2019年11月または12月に実施予定

最終選考会

  • 2020年1月末に実施予定

なお、最終選考会に関しては、2019年世界テコンドー選手権大会ベスト8以上の選手、2019年各グランプリおいてメダルを獲得した選手、2019年12月発表のオリンピックランキングにおいて16位以上の選手は「特別シード枠」として、決勝戦からの出場という大きなアドバンテージが与えられる。最終選考会で優勝した選手が代表に内定し、2位は補欠となる。

鈴木セルヒオは高校時代、単身でテコンドーの本場である韓国の伝統校へ留学した経歴を持つ
鈴木セルヒオは高校時代、単身でテコンドーの本場である韓国の伝統校へ留学した経歴を持つ鈴木セルヒオは高校時代、単身でテコンドーの本場である韓国の伝統校へ留学した経歴を持つ

東京五輪で戦う日本代表の有力選手たち

全日本テコンドー協会は、東京五輪に向けて強化指定選手を定めている。

注目の一人は、2015年、ロシアで行われたWTF世界テコンドー選手権大会の女子57キロ級で日本人初となる金メダルを獲得した濱田真由だ。東京五輪では、ロンドン、リオデジャネイロ五輪に続く3大会連続の出場が期待されている。男子では、2018年8月のアジア競技大会テコンドー男子58キロ級で銅メダルを獲得した鈴木セルヒオが有力候補に挙げられる。鈴木は日本人の父とボリビア人の母を持つ。

テコンドーは、競技発祥の地である韓国が世界を一歩リードしている状態が続いているが、近年は中国、タイ、トルコ、ロシア、イラン、イギリス、アゼルバイジャン、セルビアなどさまざまな国が力をつけてきている。日本勢も強化指定選手を選出するなど力を入れており、東京五輪でメダル争いに食い込む可能性は決して低くない。

キョルギ(組み手)シニア強化指定選手

  • 松井隆太、鈴木セルヒオ、小山内海斗、濱田康弘、江畑秀範、松井優茄、山田美諭、長野聖子、濱田真由、平林霞、東島星夜、竹内一、村上亨來、山田亮、内村嵐、大谷颯、本間政丞、濱田一誓、菊野克紀、西後実咲、貫井亜沙菜、森本真央、土屋柚乃、吉野紗来

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!