東京マラソンに出場予定だった主な芸能人ランナー|中止に伴う反応は?

リオ五輪にカンボジア代表として出場した猫ひろし
リオ五輪にカンボジア代表として出場した猫ひろしリオ五輪にカンボジア代表として出場した猫ひろし

一般財団法人東京マラソン財団は2月17日、東京マラソン2020について、マラソンエリートおよび車いすエリートの部のみを開催することを発表した。

3月1日の東京マラソン開催に向け、東京マラソン財団は感染症対策などの準備を進めていた。しかし、東京都内で複数の感染者が確認される中、多くの一般ランナーが参加する本大会を実施することは困難であるとの結論に達し、2月27日・28日・29日に予定していた一般ランナー受付の中止に踏み切っている。

東京マラソンに出場するはずだった主な芸能人一覧

東京マラソンに出場するはずだった芸能人、芸能関係者は以下のとおり。

  • カンニング竹山
  • 猫ひろし
  • 福島和可菜
  • 宮崎奈穂子 シンガーソングライター
  • 金久保マユ
  • 舘谷春香 文化放送アナウンサー
  • げんき〜ず 宇野けんたろう
  • がんばれゆうすけ

一般ランナー参加中止に伴う芸能人ランナーの反応

東京マラソンへの参加ができなくなった芸能人ランナーは、自身のツイッターやブログで心境を明かしている。

猫ひろし「次のレースに向けてまた体作り直そう」

福島和可菜「どこかでまた頑張りたいと思います」

宮崎奈穂子「残念ですが、みんなの元気が一番…!」

金久保マユ「選手の皆さんを家から全力応援する」

舘谷春香「来年出走権があるようなので自己ベスト越えてサブ4目指してまた1年練習頑張ります!」

げんき〜ず 宇野けんたろう「最大のニュースを見てびっくりと共に涙が出ました」

がんばれゆうすけ「東京マラソンなくなったからトラックシーズンに向けてスピード練習」

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!