東京五輪の野球の会場について|侍ジャパンの試合はどこで行われる?

今年はTokyo2020(東京オリンピック)が開催される。オリンピックの野球は7月29日に開幕し、決勝戦は8月8日に行われる。日本代表"侍ジャパン"の試合はどの球場で行われるのか、各球場の詳細についてチェックしよう。

日本代表
日本代表"侍ジャパン"の試合はどこで開催されるのか確認しよう日本代表"侍ジャパン"の試合はどこで開催されるのか確認しよう

7/29の開幕戦のみ福島あづま球場、メイン球場は横浜スタジアム

野球は7月29日(水)に福島あづま球場(福島県・福島市)で開幕。開幕戦には日本代表"侍ジャパン"が出場する。なお、対戦相手は2020年2月時点で未定(全ての出場国は4月に決定)となっている。福島あづま球場で開催されるのは開幕戦のみで、そのほかの試合は横浜スタジアム(神奈川県・横浜市)で行われる。

【東京オリンピック日程】

  • 開幕戦:7月29日12:00試合開始(福島あづま球場)
  • オープニングラウンド:7月29日~8月1日(福島あづま球場・横浜スタジアム)
  • ノックアウトステージ:8月2日~8月8日(横浜スタジアム)
  • 決勝戦:8月8日19:00試合開始(横浜スタジアム)

トーナメント表

福島あづま球場について

オリンピックでの試合開催は、7月29日の開幕戦のみとなる。開幕戦には侍ジャパンが出場する。福島での開幕戦に向け、侍ジャパンは楽天生命パーク宮城(宮城県・仙台市)で7月22日から合宿を実施する予定となっている。福島あづま球場はプロ野球球団の本拠地とはなっていないが、毎年数試合プロ野球公式戦が開催されている。

【東京オリンピック開催試合】

  • 開幕戦:7月29日12:00試合開始

【グラウンドデータ】

  • 両翼:100メートル
  • センターライン:122メートル
  • 内外野:人工芝

【球場概要】

  • 所在地:〒960-2158 福島県福島市佐原神事場(福島県あづま総合運動公園内)
  • 収容人数:30000人

【アクセス】

  • バス:福島駅東口7番乗り場より「佐原」「四季の里」行き乗車、「あづま陸上競技場前」下車(約30分)バス時刻表
  • 自動車:東北自動車道・福島西インターチェンジより約20分

福島あづま球場ホームページ

開幕戦の試合会場、福島あづま球場
開幕戦の試合会場、福島あづま球場開幕戦の試合会場、福島あづま球場

横浜スタジアムについて

オリンピックでは、横浜スタジアムがメイン球場となる。開幕戦(福島あづま球場)を除くオープニングラウンドと、ノックアウトラウンドの全試合が開催される。決勝戦は8月8日19時試合開始。横浜スタジアムは、横浜DeNAベイスターズが本拠地として使用している。

【東京オリンピック開催試合】

  • オープニングラウンド:7月30日~8月1日
  • ノックアウトラウンド:8月2日~8月8日

【グラウンドデータ】

  • 両翼:94メートル
  • センターライン:118メートル
  • 内外野:人工芝

【球場概要】

  • 所在地:〒231-0022 神奈川県横浜市中区横浜公園
  • 収容人数:32170人

【アクセス】

  • 電車:JR根岸線「関内駅」徒歩2分、横浜市営地下鉄「関内駅」徒歩3分、みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩3分
  • 横浜市営バス:バス停「横浜スタジアム前」降車(21系統・99系統・101系統・105系統・106系統・158系統)詳細

横浜スタジアムホームページ

東京オリンピックのメイン球場となる横浜スタジアム
東京オリンピックのメイン球場となる横浜スタジアム東京オリンピックのメイン球場となる横浜スタジアム

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!