男子ゴルフに革命を起こすYouTuber。香妻陣一朗は若年層のファン獲得に大きく貢献

YouTuberの活動が評価されZOZOチャンピオンシップのアンバサダーに

女子プロゴルファー香妻琴乃(こうづま・ことの)の弟、陣一朗は、姉の後を追って2012年、プロテストに合格。晴れて男子プロゴルファーとなった。彼が注目を集めるようになったきっかけは、今年開設したYouTubeチャンネルだ。自らカメラを持って男子ゴルフの魅力を発信しながら、競技の人気回復に大きな貢献を果たしている。

2歳のころにゴルフを始め、高校3年次には世界アマチュアゴルフチーム選手権の代表メンバーに選出されている
2歳のころにゴルフを始め、高校3年次には世界アマチュアゴルフチーム選手権の代表メンバーに選出されている2歳のころにゴルフを始め、高校3年次には世界アマチュアゴルフチーム選手権の代表メンバーに選出されている

横峯さくら父の教えを受け基礎を磨く

宮里きょうだい(聖志、優作、藍)、福嶋姉妹(晃子、浩子)、馬場姉妹(ゆかり、由美子)など、兄弟や姉妹で活躍するプロゴルファーはこれまで何組も誕生している。香妻陣一朗もその一人だ。プロゴルファー香妻琴乃の2歳下の弟で、2012年からプロとして活動している。

1994年7月7日に鹿児島県で生まれた香妻は、2歳のころに父親の影響で初めてゴルフクラブを握った。姉の琴乃も3歳からゴルフを始めており、幼少期から切磋琢磨する仲だった。3歳になると、プロゴルファー横峯さくらの父である横峯良郎が主宰する「めだかクラブ」に入団し、姉や横峯さくら、出水田大二郎らとともに腕を磨いた。

中学2年時、転機が訪れた。香妻は故郷の鹿児島を出て、隣県宮崎の日章学園に転校した。姉の琴乃も中学3年の1月から日章学園に在籍しており、姉の後を追う形でスポーツ名門校の門を叩いた。

すると、地道に力をつけていった香妻の才能は2012年、高校3年時に開花する。九州アマチュア選手権競技を制した香妻は、勢いのままに日本アマチュアゴルフ選手権競技でも3位入賞の実績を残して、高校生ながら松山英樹らとともに世界アマチュアゴルフチーム選手権の代表メンバーに選出される。瞬く間にトップ選手への階段を駆け上がり、同年11月、プロテストに合格して堂々のプロ入りを果たした。

プロ転向後は、2014年のマイナビABCチャンピオンシップで初日首位発進を経験。2016年にはチャレンジツアーのelite grips challengeで初優勝し、同年10月のマイナビABCチャンピオンシップで自身初のトップ10となる4位に入賞して、初のシード権獲得を成し遂げている。

2つ年上の姉の琴乃(中央)もプロゴルファーとして活躍する。2018年にはマンシングウェアレディース東海クラシックでツアー初優勝を果たした
2つ年上の姉の琴乃(中央)もプロゴルファーとして活躍する。2018年にはマンシングウェアレディース東海クラシックでツアー初優勝を果たした2つ年上の姉の琴乃(中央)もプロゴルファーとして活躍する。2018年にはマンシングウェアレディース東海クラシックでツアー初優勝を果たした

自らカメラを持って動画を撮影

2017年は安定した成績で賞金ランクを上昇させたが、翌2018年は振るわず、惜しくもシード権を逃すこととなった。2019年はシード権の奪回を掲げてQT上位の資格で国内ツアーに参戦しているが、そんななかで香妻の認知度は急上昇している。その要因は、香妻が2019年から始めた「YouTubeでの動画配信」にある。

2019年5月、香妻は自身のYouTubeチャンネル「香妻陣一朗GOLFチャンネル」を開設し、YoutubeやSNSを通して情報配信を始めた。配信される内容はさまざまで、「狭いホールの曲がらないドライバーの打ち方~浅地洋佑のここぞの飛距離アップ方法」「ドローヒッター!! 堀川未来夢流のドローボールの打ち方!!」など他の男子プロ選手が登場する本格的なレッスンや、選手同士の食事中のやりとり、ロッカールームの様子を紹介した動画など。編集は学生時代の後輩に依頼しているものの、撮影は香妻自身がカメラを持ちながら行っている。プロゴルファーでありながら、「YouTuber」としてゴルフの普及活動にも打ち込む。

「最近はテレビよりネット」という香妻の読みどおり、チャンネルの注目度は次第に上昇。いまやチャンネル登録者数は1万5000人を超え、石川遼が登場した際の『ついに石川遼プロが登場‼〜やはりアプローチも天才的です。』の動画は再生回数が31万回を超える人気ぶりだ。

それらの活動が評価され、2019年10月に日本初開催となったPGAツアーZOZOチャンピオンシップの大会アンバサダーに任命され、香妻も推薦選手として出場することとなった。一選手としての活躍だけでなく、若い世代への情報発信によって、近年人気低迷が叫ばれる男子ゴルフに新たな風を巻き起こすことが期待されている。

YouTubeをきっかけに自身のファンも徐々に増えている。香妻は男子ゴルフの新時代を築こうとしている
YouTubeをきっかけに自身のファンも徐々に増えている。香妻は男子ゴルフの新時代を築こうとしているYouTubeをきっかけに自身のファンも徐々に増えている。香妻は男子ゴルフの新時代を築こうとしている

シード権奪回へ、フル稼働の2019年

もちろん、「YouTuber」だからといって、ゴルフをないがしろにしているわけではない。2019シーズンはQTランク8位の資格でほぼフル参戦し、さらにレギュラーツアーがない週もAbemaTVツアーに参戦するなどフル稼働している。2018年、わずか63万円の差でシード権を逃した悔しさを晴らすため、そして悲願の初優勝を果たすためだ。

YouTube用の動画撮影も、自身のプレーに役立てているという。動画撮影の名目で、普段は接する機会が少ない他の選手にも声を掛けたり、練習ラウンドをともに回ったりすることができる。そこで他の選手のプレーから盗めるものを盗み、疑問点は自らぶつけて解消することもあるという。

YouTubeきっかけの香妻ファンも徐々に増えており、動画配信がもたらす効果は大きい。今後、賞金ランクを上げたり、国内ツアーで優勝を果たすなど、実力面でも大きな注目を浴びるようになれば、スポーツ界全体を見渡しても異色の光を放つ存在になるだろう。

165センチと小柄な身体から繰り出す豪快なドライバーショット。そして何事も恐れず、新しいことに挑戦していく強いメンタル。2つの武器を軸に、香妻は男子ゴルフの新時代を築こうとしている。

  • オリンピックにゴルフが復活し過去最高へ

    オリンピックにゴルフが復活し過去最高へ

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!