注目記事 | ゴルフ

米男子ゴルフ、"BMW選手権"の放送・中継予定|松山英樹、タイガー・ウッズ出場

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

2019-20シーズンのアメリカ男子プロゴルフ・PGAツアープレーオフシリーズ第2戦、「BMW選手権」(オリンピアフィールズCC・イリノイ州/7366yd、パー70)が現地時間8月27日に開幕。今季3勝の前年度覇者ジャスティン・トーマスやタイガー・ウッズ、松山英樹ら70選手がエントリーしている。同大会の日程、放送予定を紹介する。

プレーオフシリーズに臨む松山英樹

■BMW選手権の中継予定

8月28日(金):第1ラウンド

<BS/CS>

<ネット>

8月29日(土):第2ラウンド

<BS/CS>

<ネット>

8月30日(日):第3ラウンド

<BS/CS>

<ネット>

8月31日(月):第4ラウンド

<BS/CS>

<ネット>

※時刻はすべて日本時間

■PGAツアー・プレーオフシリーズについて

PGAツアーのシーズンは前年9月に開幕し、8月からのプレーオフシリーズで終了する。プレーオフシリーズはこれまで全4試合だったが、昨季から3試合に変更された。シリーズ初戦となる「ザ・ノーザントラスト」は、シーズン開幕戦から前週の「ウィンダム選手権」までのフェデックスポイントランキングで、125位以内に入った選手が出場権を得る。第2戦「BMW選手権」は累積ポイント上位70人、最終戦は上位30人と出場者が絞り込まれていく。最終戦「ツアー選手権」はハンディキャップ戦で実施され、優勝者が年間王者のタイトルを獲得する。

今大会には、プレーオフシリーズ第1戦「ザ・ノーザントラスト」を勝利し、フェデックスポイントランキング首位に浮上したダスティン・ジョンソンが出場。ほかには今季3勝を挙げ同2位につけるジャスティン・トーマス、「全米プロゴルフ選手権」でメジャー初優勝を果たし同5位のコリン・モリカワらがエントリー。現在18位の松山英樹は、7年連続となる「ツアー選手権」出場を目指す。57位のタイガー・ウッズは「ツアー選手権」出場のために、今大会でポイントを加算しランキング30位以内に入る必要がある。

■新型コロナウイルスの影響

2019-20シーズンのPGAツアーは新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響により、2020年3月から約3か月間中断。6月のチャールズ・シュワブチャレンジで再開した。メジャー大会も中止が相次ぎ、今シーズンは「全米プロゴルフ選手権(PGA Championship)」(8/6~8/9)が唯一の開催となった。