羽生結弦が平昌五輪のプログラムで四大陸フィギュアに臨む|映像で平昌五輪の演技を振り返る

ISU四大陸フィギュアスケート選手権が2月6日に韓国・ソウルで開幕する。四大陸選手権初制覇を狙う男子シングル・羽生結弦が、今大会のプログラムを平昌五輪時の「バラード第1番」と「SEIMEI」に変更することを発表した。ここでは、五輪二連覇を果たした平昌五輪での羽生の演技を動画で振り返る。

平昌五輪時のプログラムに変更し、四大陸フィギュアに臨む羽生結弦(写真は平昌五輪フリー)
平昌五輪時のプログラムに変更し、四大陸フィギュアに臨む羽生結弦(写真は平昌五輪フリー)平昌五輪時のプログラムに変更し、四大陸フィギュアに臨む羽生結弦(写真は平昌五輪フリー)

フィギュアスケート男子シングルで冬季オリンピック連覇中の羽生結弦が、ISU(国際スケート連盟)四大陸フィギュアスケート選手権に3年ぶりに出場する。羽生は平昌オリンピック後の2018-19シーズンから、「秋によせて」(ショート)と「Origin」(フリー)のプログラムで戦っていた。だが今大会は、2018年平昌オリンピックで連覇を果たした時のプログラム、「バラード第1番」(ショート)と「SEIMEI」(フリー)に戻して臨む。

また、4日にISUを通じて構成予定が発表された。予定ではクワッドアクセル(4回転半)こそ入っていないが、4回転ジャンプはサルコーやルッツなど、ショートプログラムで2本、フリーで4本組み込んだ。今大会では平昌五輪で金メダル獲得した際のプログラムに戻し、オリンピック、世界選手権、グランプリ(GP)ファイナルに続き、主要国際大会完全制覇を狙う。

四大陸フィギュア選手権、男子シングルスのショートプログラム(SP)は2月7日に、フリースケーティング(FS)は2月9日に行われる。

ここからは平昌オリンピックでの羽生の演技を映像で振り返る。以下の映像は、ショートプログラムのリプレイ。

以下はフリースケーティングのリプレイ。

ISU四大陸フィギュアスケート・男子シングル日程&放送予定

ショートプログラム(SP)

■日程

  • 2月7日(金)18:05~21:55

■放送予定

【地上波】

【ネット】

フリースケーティング(FS)

■日程

  • 2月9日(日)11:30~15:25

■放送予定

【地上波】

【ネット】

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!