過去の五輪の全開催地一覧|開催地の選定方法は?

2020年夏季五輪の開催地を発表したジャック・ロゲIOC会長(当時)
2020年夏季五輪の開催地を発表したジャック・ロゲIOC会長(当時)2020年夏季五輪の開催地を発表したジャック・ロゲIOC会長(当時)

1896年のアテネ大会を皮切りに五輪の歴史は始まった。1960年のローマ大会まではヨーロッパ大陸とアメリカ大陸で大会を開催していたが、1964年の東京大会で初めてアジア大陸での開催が実現した。過去の五輪の全開催地を紹介し、開催地の選定方法を解説する。

夏季五輪・過去の開催地(国/大陸)

東京で五輪が開催されるのは、1964年以来56年ぶり2度目。オセアニア大陸では2000年にオーストラリアのシドニーで開催されている。

オセアニア大陸で初めて開催された2000年のシドニー五輪
オセアニア大陸で初めて開催された2000年のシドニー五輪オセアニア大陸で初めて開催された2000年のシドニー五輪
  • 第1回 1896年 アテネ(ギリシャ/ヨーロッパ)
  • 第2回 1900年 パリ(フランス/ヨーロッパ)
  • 第3回 1904年 セントルイス(アメリカ/アメリカ)
  • 第4回 1908年 ロンドン(イギリス/ヨーロッパ)
  • 第5回 1912年 ストックホルム(スウェーデン/ヨーロッパ)
  • 第6回 1916年 ベルリン(ドイツ/ヨーロッパ)-中止
  • 第7回 1920年 アントワープ(ベルギー/ヨーロッパ)
  • 第8回 1924年 パリ(フランス/ヨーロッパ)
  • 第9回 1928年 アムステルダム(オランダ/ヨーロッパ)
  • 第10回 1932年 ロサンゼルス(アメリカ/アメリカ)
  • 第11回 1936年 ベルリン(ドイツ/ヨーロッパ)
  • 第12回 1940年 東京(日本/アジア)-返上、ヘルシンキ(フィンランド/ヨーロッパ)-中止
  • 第13回 1944年 ロンドン(イギリス/ヨーロッパ)-中止
  • 第14回 1948年 ロンドン(イギリス/ヨーロッパ)
  • 第15回 1952年 ヘルシンキ(フィンランド/ヨーロッパ)
  • 第16回 1956年 メルボルン(オーストラリア/アメリカ)、ストックホルム(スウェーデン/ヨーロッパ)
  • 第17回 1960年 ローマ(イタリア/ヨーロッパ)
  • 第18回 1964年 東京(日本/アジア)
  • 第19回 1968年 メキシコシティー(メキシコ/アメリカ)
  • 第20回 1972年 ミュンヘン(西ドイツ/ヨーロッパ)
  • 第21回 1976年 モントリオール(カナダ/アメリカ)
  • 第22回 1980年 モスクワ(ソ連/ヨーロッパ)
  • 第23回 1984年 ロサンゼルス(アメリカ/アメリカ)
  • 第24回 1988年 ソウル(韓国/アジア)
  • 第25回 1992年 バルセロナ(スペイン/ヨーロッパ)
  • 第26回 1996年 アトランタ(アメリカ/アメリカ)
  • 第27回 2000年 シドニー(オーストラリア/オセアニア)
  • 第28回 2004年 アテネ(ギリシャ/ヨーロッパ)
  • 第29回 2008年 北京(中国/アジア)
  • 第30回 2012年 ロンドン(イギリス/ヨーロッパ)
  • 第31回 2016年 リオデジャネイロ(ブラジル/アメリカ)
  • 第32回 2020年 東京(日本/アジア)

冬季五輪・過去の開催地(国/大陸)

2010年の冬季五輪はバンクーバーで開催
2010年の冬季五輪はバンクーバーで開催2010年の冬季五輪はバンクーバーで開催

冬季五輪は1924年のシャモニー・モンブラン大会から始まった。アジア大陸で初めて選ばれた開催地は1972年の札幌。1998年には長野でも冬季五輪が開催されている。アジアでは2018年に韓国・平昌で、2022年に中国・北京で開催されている。

  • 第1回 1924年 シャモニー・モンブラン(フランス/ヨーロッパ)
  • 第2回 1928年 サン・モリッツ(スイス/ヨーロッパ)
  • 第3回 1932年 レークプラシッド(アメリカ/アメリカ)
  • 第4回 1936年 ガルミッシュ・パルテンキルヘン(ドイツ/ヨーロッパ)
  • 第5回 1948年 サン・モリッツ(スイス/ヨーロッパ)
  • 第6回 1952年 オスロ(ノルウェー/ヨーロッパ)
  • 第7回 1956年 コルチナ・ダンペッツオ(イタリア/ヨーロッパ)
  • 第8回 1960年 スコーバレー(アメリカ/アメリカ)
  • 第9回 1964年 インスブルック(オーストリア/ヨーロッパ)
  • 第10回 1968年 グルノーブル(フランス/ヨーロッパ)
  • 第11回 1972年 札幌(日本/アジア)
  • 第12回 1976年 インスブルック(オーストリア/ヨーロッパ)
  • 第13回 1980年 レークプラシッド(アメリカ/アメリカ)
  • 第14回 1984年 サラエボ(ユーゴスラビア/ヨーロッパ)
  • 第15回 1988年 カルガリー(カナダ/アメリカ)
  • 第16回 1992年 アルベールビル(フランス/ヨーロッパ)
  • 第17回 1994年 リレハンメル(ノルウェー/ヨーロッパ)
  • 第18回 1998年 長野(日本/アジア)
  • 第19回 2002年 ソルトレークシティ(アメリカ/アメリカ)
  • 第20回 2006年 トリノ(イタリア/ヨーロッパ)
  • 第21回 2010年 バンクーバー(カナダ/アメリカ)
  • 第22回 2014年 ソチ(ロシア/ヨーロッパ)
  • 第23回 2018年 平昌(韓国/アジア)
  • 第24回 2022年 北京(中国/アジア)

最も選出が多い大陸は、夏季・冬季共にヨーロッパ

2012年夏季五輪の開催地ロンドン
2012年夏季五輪の開催地ロンドン2012年夏季五輪の開催地ロンドン

五輪の開催地で最も選出が多い大陸は、夏季・冬季共にヨーロッパ大陸がトップで、アメリカ大陸、アジア大陸と続く。アフリカ大陸の都市は一度も選ばれていない。

夏季五輪・大陸別の選出回数

  • ヨーロッパ 18回
  • アメリカ 7回
  • アジア 5回
  • オセアニア 1回
  • アフリカ 0回

冬季五輪・大陸別の選出回数

  • ヨーロッパ 14回
  • アメリカ 6回
  • アジア 4回
  • オセアニア 0回
  • アフリカ 0回

五輪の開催地で最も選出が多い国はアメリカで、過去に8回選ばれている。夏季五輪は1904年セントルイス、1932年ロサンゼルス、1984年ロサンゼルス、1996年アトランタの計4回。冬季五輪は1932年レークプラシッド、1960年スコーバレー、1980年レークプラシッド、2002年ソルトレークシティの計4回。

五輪開催地の選定方法

2016年夏季五輪はリオデジャネイロで開催された
2016年夏季五輪はリオデジャネイロで開催された2016年夏季五輪はリオデジャネイロで開催された

それでは、五輪の開催地はどのように選定されるのか? 最新の『オリンピック憲章』に選定方法に関する記述がある。『オリンピック憲章』とは、国際オリンピック委員会(IOC)によって採択されたオリンピズムの根本原則、規則、付属細則を成文化したもの。オリンピック・ムーブメントの組織、活動、運用の基準であり、オリンピック競技大会の開催の条件が定められている。

いつ選定するのか?

『オリンピック憲章』の「第5章 オリンピック競技大会」には、「オリンピック競技大会の開催地の選定」という項目がある。そこには「IOC理事会はオリンピック競技大会の開催地を選定する時期 (中略) など、枠組みを大会ごとに決定する」と記載されている。その一文から、IOC理事会が開催地の選定時期を大会ごとに決定することが分かる。2020年夏季五輪の開催地は約7年前の2013年9月7日に決定した。

誰がどこで選定するのか?

『オリンピック憲章』の「第2章 国際オリンピック委員会 (IOC)」には、「総会の権限」として「オリンピック競技大会の開催地の選定」という記載がある。2020年夏季五輪の開催地が2013年9月7日にアルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたIOC総会で決定したように、IOC総会は開催地を選定する権限を持つ。なお、1月10日にスイスのローザンヌで開かれたIOC総会で、国際サッカー連盟のジャンニ・インファンティーノ会長、国際テニス連盟のデビッド・ハガティ会長、日本オリンピック委員会の山下泰裕会長がIOCの新委員に就任することが決まった。日本の現職では国際体操連盟の渡辺守成会長に続いて2人目となる。

どのように選定するのか?

『オリンピック憲章』の「オリンピック競技大会の開催地の選定」には、「将来開催地委員会」という項目があり、「地理的、戦略的、科学技術の面での発展と好機、また経済的、 社会的な発展と好機を考慮し」との記述がある。2020年五輪の場合、東京、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、バクー(アゼルバイジャン)、ドーハ(カタール)の5都市が立候補した。2012年5月に行われた1次選考で東京、マドリード、イスタンブールの3都市に絞られた後、2013年9月のIOC総会でIOC委員による投票が行われ、ジャック・ロゲ会長(当時)が正式に開催地を発表した。

2019年6月26日のIOC総会では、開催地選定に関する規則の変更が決定した。同年11月4日には「大会の招致・開催に関する新たなアプローチ」を発表している。これからも時代に沿ってルールが変わり、開催地が決められていくのだろう。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!