注目記事 | 陸上競技

【11月22日(日)】クイーンズ駅伝の日程・放送予定:前田穂南、鈴木亜由子、一山麻緒ら出場

文: 渡辺文重 ·

女子駅伝の実業団日本一を決める「クイーンズ駅伝 in 宮城」、第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会が11月22日に宮城県(宮城郡松島町~仙台市/6区間42.195キロ)で開催される。クイーンズ駅伝には、Tokyo 2020(東京五輪)のマラソン日本代表に内定している前田穂南(天満屋)、鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)、一山麻緒(ワコール)ら、国内有力選手がエントリー。ここでは日程、放送予定を紹介する。(写真は時事)

日程

2020年11月22日(日)12:15スタート

放送予定

【地上波】

TBS系列 11:50~

【ネット】

TBSマルチアングルLIVE配信

クイーンズ駅伝について

■概要

女子駅伝の実業団日本一を決める全日本実業団対抗女子駅伝競走大会は、1981年に三重県伊勢市で第1回大会が開催された。第3回からは岐阜県岐阜市で行われ、2011年の第31回大会から宮城県開催となる。最多優勝は、三井住友海上の7回。2019年大会は、東京五輪マラソン代表内定の鈴木らを擁するJP日本郵政グループが制した。

■コース

「クイーンズ駅伝 in 宮城」は、松島町文化観光交流館前スタート、弘進ゴムアスリートパーク仙台フィニッシュ。6区間42.195キロで行われる。

  • 第1区:7.6キロ 松島町文化観光交流館前 → ヤマダデンキテックランド塩釜店前
  • 第2区:3.3キロ ヤマダデンキテックランド塩釜店前 → 塩竈市水道部前
  • 第3区:10.9キロ 塩竈市水道部前 → 富士化学工業前
  • 第4区:3.6キロ 富士化学工業前 → 聖和学園高等学校前
  • 第5区:10.0キロ 聖和学園高等学校前 → 仙台第二高等学校前
  • 第6区:6.795キロ 仙台第二高等学校前 → 弘進ゴムアスリートパーク仙台

コース図/コース全図(pdf形式/日本実業団陸上競技連合 公式サイト)

コース図/区間図(pdf形式/日本実業団陸上競技連合 公式サイト)

■出場チーム

出場枠は22。前回大会で入賞したチーム(上位8チーム)は、シード権を得る(クイーンズ8)。残りの14枠は、10月18日に行われたプリンセス駅伝(第6回全日本実業団女子駅伝予選会/福岡県宗像市・福津市)の上位チームに与えられた。

《クイーンズ8》

  1. JP日本郵政グループ
  2. ダイハツ
  3. パナソニック
  4. 天満屋
  5. ワコール
  6. 三井住友海上
  7. デンソー
  8. 豊田自動織機

《プリンセス駅伝14チーム》

  1. 積水化学
  2. ヤマダホールディングス
  3. 大塚製薬
  4. 九電工
  5. 資生堂
  6. エディオン
  7. 日立
  8. ルートインホテルズ
  9. シスメックス
  10. ユニバーサルエンターテインメント
  11. 肥後銀行
  12. スターツ
  13. 鹿児島銀行
  14. ホクレン

クイーンズ駅伝in宮城 第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 エントリー選手一覧(pdf形式/日本実業団陸上競技連合 公式サイト)

■注目選手

前田穂南(天満屋)

1996年7月17日生まれ、兵庫県出身。マラソンの自己ベストは、2018年1月の大阪国際女子マラソンで記録した2時間23分48秒。2019年9月に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で優勝して、東京五輪のマラソン代表に内定した。

鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)

1991年10月08日生まれ、愛知県出身。リオデジャネイロ五輪の5000メートル日本代表で、マラソンの自己ベストは、2018年8月の北海道マラソンで記録した2時間28分32秒。MGC2位で、2大会連続のオリンピック出場内定を得た。

一山麻緒(ワコール)

1997年5月29日生まれ、鹿児島県出身。2020年3月の名古屋ウィメンズマラソンで2時間20分29秒、女子単独でのマラソン日本記録を出し、東京五輪マラソン日本代表最後の1枠を勝ち取った。

第40回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会(日本陸上競技連盟公式サイト)