8月31日〆切! 2020年東京オリンピック・聖火リレー:日程・ルート、聖火ランナー参加・応募方法は?

オリンピックといえば市民が参加できる聖火リレーもおなじみだろう。1936年のベルリン五輪から始まった聖火リレーは、2020年東京五輪では、日本の被災地や世界遺産などを巡り、「日本の魅力と再生の力」を示すルートを予定している。そんな東京五輪の聖火リレーがいつ、どんなコースで実施されるのか。また、ランナーとして参加するための方法を紹介する。

2020年東京五輪聖火リレー公式ユニフォーム姿でトーチを握るのは、柔道60kg五輪三連覇の野村忠宏。アンバサダーの1人としてリレーに参加する
2020年東京五輪聖火リレー公式ユニフォーム姿でトーチを握るのは、柔道60kg五輪三連覇の野村忠宏。アンバサダーの1人としてリレーに参加する2020年東京五輪聖火リレー公式ユニフォーム姿でトーチを握るのは、柔道60kg五輪三連覇の野村忠宏。アンバサダーの1人としてリレーに参加する

聖火リレーの歴史と2020年東京五輪の聖火リレーのコンセプト

オリンピックの象徴である「聖火」を運ぶリレーは、1936年のベルリン五輪から始まった。むかしも今も、聖火はギリシャ国内から開催国に向けて運ばれ、メイン会場の聖火台に灯されることになる。1936年当時は7つの国を経由し、3000人以上のランナーでつむいで、ベルリンに聖火が届けられた。

1964年の東京五輪では、世界各国で10以上の中継地を経て沖縄に到着した聖火は、鹿児島、宮崎、千歳の3地点を起点に国内で4コースに分け、全都道府県を周回。国内地上リレー総距離6755キロ、参加走者は10万713人が参加したという。

前回の東京五輪の聖火リレーが戦後復興をテーマにしたように、2020年の東京五輪の聖火リレーも「希望の道を、つなごう」というコンセプトのもと、東日本大震災、熊本地震など近年の国内被災地を中心に巡り、「(震災)復興の火」として東京のオリンピックスタジアムに届けるコースを取る。

2019年7月24日に行われた東京五輪1年前イベントでは、オリンピック入賞者メダルが公開され、聖火リレーのアンバサダーである五輪柔道3連覇の野村忠宏さん、女優の石原さとみさん、サンドウィッチマンさん、パラ射撃の田口亜希さんが会場となった東京国際フォーラムに登場。聖火リレーの公式ユニフォーム姿を披露し、Tokyo 2020(東京五輪・パラリンピック)への豊富を述べていた。

2020年東京五輪の聖火リレーに参加するには

2020年の東京五輪の聖火リレーのランナー一般公募が始まっている。聖火ランナーになるための参加条件と注意事項がある。

<基本的な参加条件>

  • 2008年4月1日以前の生年月日であること(18歳未満は保護者の同意が必要)
  • 国籍/性別は問わない
  • 障がいの有無に限らず参加できる。車椅子などでもサポートランナーを配して参加可能(器具などは自身で手配)
  • コースに関連する各都道府県にゆかりがあること(過去に住んだことがある、職場があるなど)

<基本的な注意事項>

  • 私的あるいは政治的な宣伝やPR行為は不可
  • 現時点で公職、候補者に準ずる立場にある場合は不可
  • 1名あたりの走行距離は『約200メートル』となる
  • 聖火ランナーとして走る日時、コースは東京2020組織委員会が指定する(島しょ部などに指定される可能性がある)
  • 落選者への通知は行われない
  • 参加料は無料。指定コースまでの交通費、食事などは自己負担となる
  • リレー参加当日、本人確認のため、顔写真つき身分証が必要となる
  • 応募書類に不正、応募要件に満たさないことが判明した場合、当選取り消しになる
  • 走行日の2週間前までに欠員が出た場合は、繰り上げ選出される可能性がある
  • 詳しい注意事項、同意事項は以下を参照

<聖火ランナー当選通知>

各募集先(プレゼンティングパートナー4社および各都道府県実行委員会)が各々に選考を行い、東京2020組織委員会に推薦し、それを受けた東京2020組織委員会が各応募者に当選(と指定走行ルート)を通知する。

当選発表は、2019年12月以降に予定される。

2020年東京五輪聖火ランナー募集先、チャンスはひとり5回!

2020年東京五輪の聖火ランナーの公募は全体で約1万人の走者を予定し、聖火リレープレゼンティングパートナーと各都道府県実行委員会の5つの経路から応募先が用意された。

  • 日本コカ・コーラ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 日本電信電話株式会社(NTT)
  • 各都道府県実行委員会

公募人数、応募方法は各プレゼンティングパートナー、各都道府県実行委員会により異なるが、いずれも個人情報、志望動機の記入が必要。また、走行したい希望の県やエリアを選べる。それぞれの応募先に重複して申請できる。

つまり、聖火リレーランナーへの応募は

  • ひとり5回チャンスがある
  • リミットは1万人
聖火ランナーのユニフォーム。斜めの赤ラインは、襷(たすき)をイメージしたもの(©Tokyo 2020)
聖火ランナーのユニフォーム。斜めの赤ラインは、襷(たすき)をイメージしたもの(©Tokyo 2020)聖火ランナーのユニフォーム。斜めの赤ラインは、襷(たすき)をイメージしたもの(©Tokyo 2020)

日本コカ・コーラ株式会社:募集中・2019年8月31日締切

スマートフォンやタブレット向けの「Coke ONアプリ」から参加できる「東京2020オリンピック応援キャンペーン」から、「東京2020オリンピック聖火ランナーになろう」コースに応募。選考は「プレ選考」と「本選考」の2段階で行われる。

選考後、審査を通過した場合、「プレ選考通過のご連絡と、本選考参加のご案内」が登録したメールアドレスに通知される。選考期間内に、通知メール記載の「本選考」のための応募フォームを経て本選考に進める。

本選考後の通知は、東京2020組織委員会からなされ、この時点で聖火ランナーとして正式に決まる。

コカ・コーラでは、HIKAKINさんら有名YouTuberとのコラボを展開し、さらに東京五輪1年前を記念した限定ピンズのプレゼントや、製品を使った聖火トーチAR体験などを行っている。

日本電信電話株式会社(NTT):募集中・2019年8月31日締切

NTTでの応募方法は、応募用特設ウェブサイトと郵送で受け付ける。紙の応募用紙はNTTドコモの携帯電話ショップで配布される。

NTTでは、自薦のほか、他薦エントリーがあり、2019年8月31日(土)までに申し込む。ほかの企業パートナー応募先と違い、二次応募の必要がない。東京2020組織委員会からの正式通知で聖火ランナー採用が決まる。

トヨタ自動車株式会社:募集中・2019年8月31日締切

トヨタでの応募方法は、公式サイトの「一次エントリーフォーム」か「応募用紙書類(PDF)」に必要事項を記入し、2019年8月31日(土)までに申請。同10月上旬、一次審査通過者に最終エントリーの通知がなされる。

最終エントリーの締切10月中旬までに「最終エントリーフォーム」に必要事項を記入。同12月中旬以降に、東京2020組織委員会からの最終審査通過通知を待つことになる。

また、トヨタでは、「地元チャレンジャー」を推薦する他薦エントリー枠もあり、こちらは一次エントリーが2019年8月9日(金)までになるので注意が必要。

聖火ランナー選定とは無関係ながら、各地の“現在進行系”の「地元チャレンジャー」を紹介する企画をTwitter上で展開している。志望動機の参考になるかもしれない。

日本生命保険相互会社:募集中・2019年8月31日締切

日本生命での応募方法は、公式サイトからメールアドレスを登録し、一次応募情報登録用URLから、2019年8月31日(土)までに申請。9月中に一次選考通過者への通知がなされる。

一次選考通過者は、同9月30日までに二次応募申請を行い、東京2020組織委員会から選考結果が通達されることになる。

日本生命では、東京五輪・パラリンピックを盛り上げるため、「日本生命みんなの2020全国キャラバン」を各地で開催中。聖火トーチに触れられるなど、聖火リレーの周知も行う。

各都道府県実行委員会:募集中・2019年8月31日締切

各都道府県別の募集方法は、東京五輪聖火ランナー公式サイト、及び各公式応募ページで発表された。

1区市町村に1名か数名が採用されることから、都道府県ごとに募集ランナーの総人数に違いがある。また、それぞれの区市町村にゆかりのある(住んでいる、仕事先がある、親戚がいるなど)ことが前提になるため、各々の条件にあった県に応募する必要がある。

各都道府県の走行期間と公式応募ページ

なお、一部の企業パートナー応募先における一次(プレ)当選は、あくまで「推薦」段階での当選であり、この時点で聖火リレー出場を確定するものではない。

上記の通り、応募先での一次当選者が組織委員会に「推薦」され、組織委員会からの当選結果・走行ルート指定通知を待つことになる。

東京五輪の聖火リレー国内ルートとエンブレム(©Tokyo 2020)
東京五輪の聖火リレー国内ルートとエンブレム(©Tokyo 2020)東京五輪の聖火リレー国内ルートとエンブレム(©Tokyo 2020)

2020年東京五輪の聖火リレー「復興の火」ルート

2020年3月26日に福島県・ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジからスタートし、7月24日の終着点となる新国際競技場(オリンピックスタジアム)まで、121日間かけて日本国内857市区町村を巡る。

2011年の東日本大震災の津波を生き残った「奇跡の一本松」の岩手県陸前高田市や、2016年の熊本地震で大きな被害を受けた熊本城や益城町(熊本県)、豪雨による土砂災害を受けた広島県南部、大火事のあった新潟県糸魚川市、北海道胆振東部地震の厚真町もルートに選ばれた。

再生復興しつつある街、まだ爪痕が色濃く残る街など今の日本を伝え、また各被災地を勇気づけるコースになっている。

さらに、日本が誇る富士山(静岡、山梨両県)、姫路城(兵庫県姫路市)、宮島(広島県廿日市市)などの世界遺産や神社仏閣など、国内の著名な文化・工業遺産も含め、観光国としての日本の側面を楽しめるルートも取る。

2020年聖火リレー日本国内ルート

  • 3月26日 福島:楢葉町 広野町 いわき市 川内村 富岡町 大熊町 葛尾村 浪江町 南相馬市
  • 3月27日 福島:相馬市 新地町 飯舘村 川俣町 福島市 猪苗代町 喜多方市 三島町 会津若松市
  • 3月28日 福島:南会津町 下郷町 白河市 須賀川市 田村市 本宮市 郡山市
  • 3月29日 栃木:足利市 佐野市 小山市 茂木町 栃木市 上三川町 真岡市 那須烏山市
  • 3月30日 栃木:那須町 さくら市 益子町 那須塩原市 壬生町 日光市 鹿沼市 宇都宮市
  • 3月31日 群馬:館林市 大泉町 太田市 上野村 桐生市 伊勢崎市 前橋市
  • 4月1日 群馬:渋川市 沼田市 川場村 草津町 長野原町 藤岡市 富岡市 高崎市
  • 4月2日 長野:軽井沢町 佐久市 山ノ内町 上田市 野沢温泉村 白馬村 長野市
  • 4月3日 長野:飯田市 南木曽町 伊那市 諏訪市 大町市 安曇野市 松本市
  • 4月4日 岐阜:中津川市 多治見市 八百津町 郡上市 高山市
  • 4月5日 岐阜:下呂市 各務原市 関ヶ原町 大垣市 羽島市 岐阜市
  • 4月6日 愛知:瀬戸市 春日井市 犬山市 一宮市 稲沢市 清須市 名古屋市
  • 4月7日 愛知:豊橋市 半田市 豊川市 安城市 刈谷市 岡崎市 大府市 豊田市
  • 4月8日 三重:四日市市 鈴鹿市 亀山市 津市 鳥羽市 伊勢市
  • 4月9日 三重:伊賀市 名張市 松阪市 大紀町 紀北町 熊野市
  • 4月10日 和歌山:新宮市 那智勝浦町 串本町 白浜町 田辺市 御坊市 有田市 海南市 和歌山市
  • 4月11日 和歌山:和歌山市 岩出市 紀の川市 かつらぎ町 高野町 橋本市
  • 4月12日 奈良:五條市 御所市 葛城市 十津川村 桜井市 田原本町 天理市 明日香村 橿原市
  • 4月13日 奈良:香芝市 広陵町 河合町 大和高田市 吉野町 斑鳩町 大和郡山市 宇陀市 生駒市 奈良市
  • 4月14日 大阪:堺市 東大阪市 門真市 枚方市 豊中市 池田市 箕面市 茨木市 吹田市
  • 4月15日 大阪:泉佐野市 貝塚市 岸和田市 和泉市 太子町 羽曳野市 藤井寺市 柏原市 大阪市
  • 4月16日 徳島:三好市 東みよし町 つるぎ町 美馬市 神山町 阿波市 吉野川市 石井町 上板町 板野町 藍住町 北島町 松茂町 鳴門市
  • 4月17日 徳島:海陽町 牟岐町 美波町 那賀町 上勝町 阿南市 小松島市 勝浦町 佐那河内村 徳島市
  • 4月18日 香川:宇多津町 丸亀市 まんのう町 直島町 琴平町 善通寺市 多度津町 三豊市 観音寺市
  • 4月19日 香川:坂出市 綾川町 土庄町 小豆島町 東かがわ市 さぬき市 三木町 高松市
  • 4月20日 高知:高知市 いの町 土佐市 須崎市 梼原町 四万十町 四万十市 土佐清水市 宿毛市
  • 4月21日 高知:南国市 香美市 香南市 北川村 安芸市 室戸市 東洋町 奈半利町 田野町 安田町 高知市
  • 4月22日 愛媛:四国中央市 新居浜市 西条市 今治市 上島町 東温市 久万高原町 松前町 松山市
  • 4月23日 愛媛:砥部町 愛南町 伊予市 内子町 大洲市 松野町 鬼北町 西予市 宇和島市 伊方町 八幡浜市
  • 4月24日 大分:別府市 日出町 杵築市 国東市 姫島村 豊後高田市 宇佐市 中津市 日田市
  • 4月25日 大分:玖珠町 九重町 由布市 竹田市 佐伯市 津久見市 臼杵市 豊後大野市 大分市
  • 4月26日 宮崎:高千穂町 延岡市 日向市 高鍋町 西都市 宮崎市
  • 4月27日 宮崎:宮崎市 日南市 串間市 三股町 都城市 小林市 えびの市
  • 4月28日 鹿児島:志布志市 鹿屋市 奄美市 南大隅町 霧島市 姶良市 鹿児島市
  • 4月29日 鹿児島:出水市 西之表市 薩摩川内市 日置市 伊佐市 南九州市 指宿市
  • 5月2日 沖縄:那覇市 宜野湾市 沖縄市 うるま市 石垣市 本部町 名護市
  • 5月3日 沖縄:豊見城市 浦添市 北谷町 座間味村 宮古島市 南城市 糸満市
  • 5月6日 熊本:人吉市 水俣市 天草市 宇土市 八代市
  • 5月7日 熊本:益城町 南阿蘇村 阿蘇市 菊池市 山鹿市 和水町 玉名市 熊本市
  • 5月8日 長崎:南島原市 島原市 雲仙市 壱岐市 新上五島町 諫早市 大村市 長崎市
  • 5月9日 長崎:長与町 時津町 西海市 五島市 対馬市 松浦市 平戸市 佐々町 佐世保市
  • 5月10日 佐賀:太良町 鹿島市 嬉野市 白石町 武雄市 有田町 伊万里市 玄海町 唐津市
  • 5月11日 佐賀:基山町 鳥栖市 みやき町 上峰町 吉野ケ里町 神埼市 小城市 多久市 大町町 江北町 佐賀市
  • 5月12日 福岡:大牟田市 筑後市 糸島市 久留米市 春日市 朝倉市 東峰村 太宰府市 志免町 福岡市
  • 5月13日 福岡:築上町 田川市 添田町 飯塚市 桂川町 宮若市 宗像市 中間市 福津市 北九州市
  • 5月14日 山口:岩国市 柳井市 光市 下松市 周南市 防府市 山口市
  • 5月15日 山口:宇部市 山陽小野田市 下関市 美祢市 長門市 萩市
  • 5月16日 島根:津和野町 知夫村 益田市 浜田市 江津市 川本町 邑南町
  • 5月17日 島根:大田市 出雲市 雲南市 奥出雲町 隠岐の島町 安来市 松江市
  • 5月18日 広島:三次市 庄原市 東広島市 呉市 坂町 広島市
  • 5月19日 広島:廿日市市 海田町 三原市 尾道市 府中市 福山市
  • 5月20日 岡山:井原市 高梁市 吉備中央町 総社市 倉敷市 岡山市
  • 5月21日 岡山:玉野市 真庭市 赤磐市 美作市 奈義町 津山市
  • 5月22日 鳥取:境港市 日吉津村 米子市 南部町 日南町 日野町 江府町 伯耆町 大山町 倉吉市
  • 5月23日 鳥取:琴浦町 北栄町 三朝町 湯梨浜町 岩美町 八頭町 若桜町 智頭町 鳥取市
  • 5月24日 兵庫:豊岡市 朝来市 宍粟市 加東市 小野市 加古川市 姫路市
  • 5月25日 兵庫:神戸市 明石市 南あわじ市 西宮市 尼崎市 三田市 丹羽篠山市
  • 5月26日 京都:京丹後市 宮津市 舞鶴市 綾部市 福知山市 長岡京市 亀岡市
  • 5月27日 京都:宇治市 宇治田原町 城陽市 木津川市 精華町 京田辺市 八幡市 久御山町 京都市
  • 5月28日 滋賀:高島市 守山市 野洲市 近江八幡市 竜王町 湖南市 栗東市 草津市 大津市
  • 5月29日 滋賀:甲賀市 日野町 東近江市 愛荘町 豊郷町 甲良町 多賀町 彦根市 米原市 長浜市
  • 5月30日 福井:高浜町 おおい町 小浜市 若狭町 美浜町 敦賀市 南越前町 越前町 鯖江市
  • 5月31日 福井:越前市 池田町 大野市 勝山市 永平寺町 あわら市 坂井市 福井市
  • 6月1日 石川:加賀市 小松市 能美市 川北町 白山市 野々市市 内灘町 かほく市 津幡町 金沢市
  • 6月2日 石川:輪島市 能登町 穴水町 珠洲市 志賀町 羽咋市 宝達志水町 中能登町 七尾市
  • 6月3日 富山:小矢部市 南砺市 砺波市 射水市 氷見市 高岡市
  • 6月4日 富山:朝日町 入善町 黒部市 魚津市 滑川市 上市町 舟橋村 立山町 富山市
  • 6月5日 新潟:糸魚川市 上越市 柏崎市 佐渡市 十日町市 南魚沼市
  • 6月6日 新潟:長岡市 三条市 燕市 弥彦村 新潟市 新発田市 阿賀町 村上市
  • 6月7日 山形:西川町 寒河江市 河北町 白鷹町 長井市 高畠町 米沢市 南陽市 上山市 山形市
  • 6月8日 山形:天童市 東根市 村山市 尾花沢市 新庄市 鶴岡市 遊佐町 酒田市
  • 6月9日 秋田:湯沢市 横手市 由利本荘市 美郷町 大仙市 仙北市 秋田市
  • 6月10日 秋田:潟上市 八郎潟町 大潟村 能代市 大館市 男鹿市 鹿角市
  • 6月11日 青森:弘前市 西目屋村 平川市 黒石市 つがる市 五所川原市 今別町 青森市
  • 6月12日 青森:むつ市 十和田市 三沢市 おいらせ町 階上町 八戸市
  • 6月14日 北海道:函館市 根室市 北斗市 七飯町 釧路市 洞爺湖町 室蘭市 帯広市 白老町
  • 6月15日 北海道:苫小牧市 富良野市 むかわ町 旭川市 厚真町 安平町 千歳市 稚内市 札幌市
  • 6月17日 岩手:雫石町 滝沢市 八幡平市 岩手町 一戸町 二戸市 洋野町 普代村 野田村 久慈市
  • 6月18日 岩手:岩泉町 田野畑村 宮古市 山田町 大槌町 釜石市 大船渡市 陸前高田市
  • 6月19日 岩手:一関市 平泉町 奥州市 金ケ崎町 北上市 花巻市 遠野市 紫波町 矢巾町 盛岡市
  • 6月20日 宮城:気仙沼市 南三陸町 石巻市 女川町
  • 6月21日 宮城:東松島市 松島町 塩釜市 七ヶ浜町 多賀城市 大衡村 利府町
  • 6月22日 宮城:山元町 亘理町 岩沼市 名取市 仙台市
  • 6月24日 静岡:湖西市 浜松市 磐田市 袋井市 掛川市 島田市 静岡市
  • 6月25日 静岡:牧之原市 藤枝市 焼津市 静岡市 富士市 長泉町 三島市 沼津市
  • 6月26日 静岡:伊東市 下田市 伊豆の国市 裾野市 小山町 御殿場市 伊豆市 富士宮市
  • 6月27日 山梨:南部町 身延町 早川町 富士川町 市川三郷町 中央市 昭和町 甲斐市 南アルプス市 北杜市 韮崎市 甲府市
  • 6月28日 山梨:笛吹市 山梨市 甲州市 上野原市 大月市 都留市 西桂町 忍野村 富士河口湖町 鳴沢村 富士吉田市
  • 6月29日 神奈川:箱根町 伊勢原市 小田原市 大磯町 平塚市 茅ヶ崎市 藤沢市
  • 6月30日 神奈川:三浦市 横須賀市 鎌倉市 海老名市 厚木市 相模原市
  • 7月1日 神奈川:川崎市 横浜市
  • 7月2日 千葉:木更津市 君津市 富津市 南房総市 いすみ市 一宮町 匝瑳市 山武市
  • 7月3日 千葉:銚子市 旭市 香取市 芝山町 成田市 習志野市 千葉市
  • 7月4日 千葉:浦安市 船橋市 鎌ヶ谷市 我孫子市 柏市 松戸市
  • 7月5日 茨城:鹿嶋市 ひたちなか市 大洗町 大子町 日立市 常陸太田市 笠間市 水戸市
  • 7月6日 茨城:古河市 常総市 坂東市 牛久市 龍ヶ崎市 土浦市 つくば市
  • 7月7日 埼玉:川口市 蕨市 戸田市 和光市 朝霞市 新座市 日高市 狭山市 富士見市 三芳町 ふじみ野市 所沢市
  • 7月8日 埼玉:草加市 八潮市 三郷市 吉川市 越谷市 秩父市 皆野町 長瀞町 春日部市 杉戸町 宮代町 久喜市 加須市 行田市 熊谷市
  • 7月9日 埼玉:川越市 鶴ヶ島市 坂戸市 本庄市 深谷市 嵐山町 東松山市 滑川町 鴻巣市 北本市 桶川市 上尾市 さいたま市
  • 7月10日 東京:世田谷区 狛江市 稲城市 町田市
  • 7月11日 東京:多摩市 日野市 昭島市 八王子市
  • 7月12日 東京:檜原村 奥多摩町 日の出町 青梅市 瑞穂町
  • 7月13日 東京:羽村市 あきる野市 福生市 武蔵村山市 立川市
  • 7月14日 東京:国立市 国分寺市 小平市 東大和市 東村山市
  • 7月15日 東京:清瀬市 東久留米市 西東京市 小金井市 府中市
  • 7月16日 東京:調布市 三宅村 神津島村 新島村(新島月式根島) 利島村 大島町
  • 7月17日 東京:御蔵島村 八丈町 青ヶ島村 小笠原村(父島月母島) 三鷹市 武蔵野市
  • 7月18日 東京:杉並区 中野区 練馬区
  • 7月19日 東京:豊島区 板橋区 北区 足立区
  • 7月20日 東京:葛飾区 江戸川区 墨田区 荒川区
  • 7月21日 東京:台東区 文京区 千代田区 中央区
  • 7月22日 東京:江東区 大田区 品川区
  • 7月23日 東京:目黒区 渋谷区 港区
  • 7月24日 東京:新宿区(新国際競技場)

2020年東京五輪の聖火リレーを観る

ギリシャでの聖火採火式、聖火引き継ぎ式から一般公開されるが、日本で聖火に触れることができるようになるのは、2020年3月20日の国内到着式後のグランドスタート前に行われる『復興の火』展示からとなるだろう。

<復興の火・展示>

  • 3月20日(金):石巻市・石巻南浜津波復興記念公園
  • 3月21日(土):仙台市・仙台駅東口エリア
  • 3月22日(日):三陸鉄道/SL銀河 宮古駅~釜石駅~花巻駅
  • 3月23日(月):大船渡市・キャッセン大船渡エリア
  • 3月24日(火):福島市・福島駅東口前広場
  • 3月25日(水):いわき市・アクアマリンパーク

<グランドスタート後>

3月26日のグランドスタート後は、ゴールとなる7月24日まで、ルートの沿道や各施設でギャラリー応援が可能となる(応援時は警察、自治体、組織委員会の指示に従うこと)。

  • オリンピック聖火リレーが両輪で広げる平和のメッセージ!

    オリンピック聖火リレーが両輪で広げる平和のメッセージ!

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!