2020明治安田生命J1リーグ第1節 日程・放送予定 | 湘南vs浦和“金J”開幕【2/21開幕】

2月22日(土)に4試合、23日(日・祝)に4試合を開催

日本サッカーの最高峰、明治安田生命J1リーグが開幕する。第1節はフライデーナイトJリーグとして、1試合が2月21日(金)19時にキックオフ。土曜日に4試合、日曜日に4試合が行われる。ここではJ1第1節の視聴方法を紹介。昨季王者・横浜F・マリノスの試合は地上波で放送される。

昨季のリーグ得点王、横浜F・マリノスの仲川輝人
昨季のリーグ得点王、横浜F・マリノスの仲川輝人昨季のリーグ得点王、横浜F・マリノスの仲川輝人

■2020明治安田生命J1リーグ第1節:日程&放送予定

2月21日(金)

  • 19:00~ 湘南ベルマーレ vs.浦和レッズ【DAZN】

2月22日(土)

  • 14:00~ ベガルタ仙台 vs.名古屋グランパス【NHK仙台】【DAZN】
  • 15:00~ 柏レイソル vs.北海道コンサドーレ札幌【DAZN】
  • 15:00~ 川崎フロンターレ vs.サガン鳥栖【NHK佐賀】【DAZN】
  • 15:00~ セレッソ大阪 vs.大分トリニータ【DAZN】

2月23日(日・祝)

  • 13:00~ 清水エスパルス vs.FC東京【静岡放送】【DAZN】
  • 14:00~ 横浜F・マリノス vs.ガンバ大阪【NHK総合】【DAZN】
  • 14:00~ サンフレッチェ広島 vs.鹿島アントラーズ【DAZN】
  • 16:00~ ヴィッセル神戸 vs.横浜FC【DAZN】

地上デジタルテレビ放送

地上デジタルテレビ放送はTVさえあれば、視聴できる。ただしNHK仙台は宮城県、NHK佐賀は佐賀県、静岡放送(SBS)は静岡県を、それぞれ放送対象地域としている。なおテレビを設置した際はNHK放送受信契約が必要となる。詳しくは→受信料の窓口(NHK)

インターネット放送

年間1万試合以上のスポーツコンテンツをライブ中継&見逃し配信する、有料インターネット配信サービス。最初の1カ月は無料で、翌月からは月額1750円(税抜)となっている。そのほか年間視聴パスなどのサービスもある。詳しくは→Jリーグ公式オンラインストア

■明治安田生命J1リーグとは

日本サッカー協会(JFA)と日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が主催する、日本サッカー最高峰のリーグ戦。所属する18チームはホーム&アウェイ方式による2回戦総当たりのリーグ戦を行い、勝点合計により順位を決める。勝点は、試合の勝利チームに3点、負けたチームは0点、引き分けの場合は両チームに1点が与えられる。全36節を終えた時点で、最も勝点の多かったチームが優勝。3位までのチームには、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権が与えられる。一方、下位2チームはJ2リーグへ降格。16位のチームは、来季J1リーグでプレーする権利を懸け、J2リーグの年間3~6位までのチームいずれかと対戦する。

J1リーグとリーグカップ戦(JリーグYBCルヴァンカップ)、そしてプロ・アマ問わずJFL加盟チームが参加できる天皇杯JFA全日本サッカー選手権大会が、日本におけるサッカーの3大タイトルとなっている。JリーグYBCルヴァンカップは2月16日に開幕。天皇杯は決勝大会が5月23日に開幕。48都道府県の代表チームを決める予選が順次行われている。

またアジアNo.1チームを決めるACLは、2月11日にグループステージが開幕。日本からは昨季J1王者の横浜FM、2位のFC東京、天皇杯勝者の神戸が出場している。

■明治安田生命J1リーグの見どころ

現在は海外でプレーするTokyo 2020(東京五輪)世代の久保建英や堂安律も、かつてはJリーグでプレーしていたことから分かるように、Jリーグには日本代表の未来を背負う若手の登竜門という側面がある。一方で、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(神戸)や元ブラジル代表のジョー(名古屋)といったワールドクラスのタレント、タイ代表MFチャナティップ(札幌)や韓国代表MFナ・サンホ(FC東京)といったアジアの現役代表らが活躍。今季は日本サッカー界のレジェンド・三浦知良も、横浜FCのメンバーとしてJ1に復帰している。

■東京オリンピック期間、Jリーグは?

Tokyo 2020(東京五輪)が開催される7月24日から8月9日にかけて、リーグ戦は中断される。J1は7月5日までに行われる第21節で中断し、8月14日から始まる第22節で再開。J2・J3も7月20日から8月9日まで、リーグ戦を行わない。

View this post on Instagram

2020明治安田生命J1リーグ 開幕カードが決定❗️   #湘南ベルマーレ vs #浦和レッズ の オープニングマッチを皮切りに、 2020年のJリーグがいよいよ始まります⚽️🏆  #Jリーグ #jleague #Jリーグ開幕   #ベガルタ仙台 #名古屋グランパス #柏レイソル #北海道コンサドーレ札幌 #川崎フロンターレ #サガン鳥栖 #セレッソ大阪 #大分トリニータ #横浜Fマリノス #ガンバ大阪 #清水エスパルス #FC東京 #ヴィッセル神戸 #横浜FC #サンフレッチェ広島 #鹿島アントラーズ

A post shared by J.LEAGUE OFFICIAL (@jleaguejp) on

■2019明治安田生命J1リーグ最終順位(勝点 得失点差)

  1. 横浜F・マリノス 70pt +30
  2. FC東京 64pt +17
  3. 鹿島アントラーズ 63pt +24
  4. 川崎フロンターレ 60pt +23
  5. セレッソ大阪 59pt +14
  6. サンフレッチェ広島 55pt +16
  7. ガンバ大阪 47 34pt +6
  8. ヴィッセル神戸 47pt +2
  9. 大分トリニータ 47pt +0
  10. 北海道コンサドーレ札幌 46pt +5
  11. ベガルタ仙台 41pt -7
  12. 清水エスパルス 39pt -24
  13. 名古屋グランパス 37pt -5
  14. 浦和レッズ 37pt -16
  15. サガン鳥栖 36pt -21
  16. 湘南ベルマーレ 36pt -23
  17. 松本山雅FC 31pt -19 J2降格
  18. ジュビロ磐田 31pt -22 J2降格

※2020シーズンはJ2優勝の柏レイソル、2位の横浜FCがJ1に参入。

■2019明治安田生命J1リーグ得点ランキング

1.マルコス ジュニオール(横浜FM)15
1.仲川輝人(横浜FM)15
3.ディエゴ オリヴェイラ(FC東京)14
3.ドウグラス(清水→神戸)14
5.鈴木武蔵(札幌)13
5.小林 悠(川崎F)13
5.ダビド ビジャ(神戸→現役引退)13
8.セルジーニョ(鹿島→長春亜泰足球倶楽部[中国])12
8.興梠慎三(浦和)12
10.エジガル ジュニオ(横浜FM)11

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!