注目記事 | サッカー

2021シーズンJ3年間スケジュール:3月14日開幕…テゲバジャーロ宮崎が初参加

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

明治安田生命J3リーグが3月14日に開幕する。新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大の影響によるレギュレーション変更で、今シーズンの昇格チームは「2」となっている。ここではJ3の日程や大会概要を紹介する。

J3の日程

■3月14日開幕、東京五輪で約1ヶ月半中断

2021シーズンのJ3は、15チームによるホーム&アウェイ方式による2回戦総当たりリーグ戦で実施。開幕節(第1節)は、3月14日に開催される。Tokyo 2020(東京五輪)のため、7月10日・11日に行われる第15節後に約1ヶ月半の中断を挟み、8月28日に再開。最終節(第30節)は12月5日に行われる。

2021シーズンJ3日程

■2021明治安田生命J3リーグ第1節

3月14日(日)

  • 福島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFC(とうスタ/13:00KO)
  • Y.S.C.C.横浜 vs カターレ富山(ニッパツ/13:00KO)
  • FC今治 vs ロアッソ熊本(夢スタ/13:00KO)
  • テゲバジャーロ宮崎 vs いわてグルージャ盛岡(ユニスタ/13:00KO)
  • FC岐阜 vs ヴァンラーレ八戸(長良川/14:00KO)
  • カマタマーレ讃岐 vs AC長野パルセイロ(ピカスタ/14:00KO)
  • 鹿児島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取(白波スタ/14:00KO)

※第1節でアスルクラロ沼津は対戦なし。

■2021シーズンJ3所属チーム(リンクは試合日程)

ヴァンラーレ八戸

いわてグルージャ盛岡

福島ユナイテッドFC

Y.S.C.C.横浜

AC長野パルセイロ

カターレ富山

藤枝MYFC

アスルクラロ沼津

FC岐阜

ガイナーレ鳥取

カマタマーレ讃岐

FC今治

ロアッソ熊本

テゲバジャーロ宮崎

鹿児島ユナイテッドFC

緊急事態宣言下では観客動員5000人以下、解除後段階的に緩和

新型コロナウイルス感染拡大を受け、Jリーグは2月8日に新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインの改定版を公開。試合開催時の方針を発表した。政府による緊急事態宣言発令地域での開催試合においては、来場者数の上限は5000人、もしくは収容率50%の少ない方を適用する。

Jリーグは緊急事態宣言発令地域で開催する試合について、政府より通達されたイベント開催制限に則り開催すると発表。来場者数の上限のほか、ビジター(アウェイ)席は設置せず、キックオフ時刻は18時以前(20時までに試合終了)と定められた。

緊急事態宣言解除後は開催スタジアムの入場可能数に応じ、来場者の人数制限とビジター席設置制限を段階的に緩和していく。

従来のシーズンからの変更点

■チーム数、昇降格のレギュレーション変更

2020シーズンは各ディビジョンで降格が行われなかったことにより、2021シーズンのJ1は20チームで争われる。J1からJ2への降格はなかったものの、J2からJ1、J3からJ2への昇格はあったため、J2のチーム数は昨季と同じ「22」となる。J3では昨季限りでFC東京U-23、ガンバ大阪U-23、セレッソ大阪U-23が活動を終了した一方、テゲバジャーロ宮崎が新たなに参加し、15チームで争われる。

来季はJ1が18チームに戻るため、2021シーズンの昇格チーム数は2、降格チーム数は4となる。リーグ戦の上位2クラブが自動昇格となり、昇格プレーオフなどは行われない。

【昇格クラブ数】

  • J2からJ1への昇格:2
  • J3からJ2への昇格:2

【降格クラブ数】

  • J1からJ2への降格:4
  • J2からJ3への降格:4

■交代人数は原則5名、さらに「脳振盪による交代」を導入

Jリーグは、コロナ禍において選手への負担が大きく試合日程も過密であることから、選手の怪我を防止するため、試合中の交代選手数を昨季に続き、5名以内(交代回数はハーフタイムを除き3回まで)となる。また今季より脳振盪による交代を導入。通常の交代枠とは別に、各チーム最大1人の「脳振盪による交代」が可能となる。

■前後半1回ずつの飲水タイム

コロナ禍において選手への負担が大きいこと、感染予防のため飲水ボトルの共有を不可としているため選手が給水しづらい環境であることを理由に、今季も原則各試合で前半1回、後半1回の飲水タイムが設けられる。

■VARの導入

J1では今季よりVAR(ビデオアシスタントレフェリー)が再導入されるものの、J3では導入されない。

■優勝賞金は500万円

昨季は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、J3の各表彰の賞金額が規定の50%となった。今季は従来通りの賞金が予定されており、優勝賞金は500万円となる。

  • 優勝:500万円
  • 2位:250万円

明治安田生命J3リーグ大会概要