注目記事 | フィギュアスケート

ISU四大陸フィギュアスケート選手権男子SP 日程・放送予定|羽生結弦ら出場【2/7開催】

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

韓国・ソウルで開催のISU四大陸フィギュアスケート選手権、男子シングルショートプログラム(SP)が2月7日に行われる。日本からはソチ・平昌五輪金メダリスト・羽生結弦、1月のユース五輪金メダリスト・鍵山優真、友野一希が出場。ここでは男子シングルSPの日程、放送予定について紹介する。

平昌五輪のプログラムで今大会に挑む羽生結弦(写真は平昌五輪SP)

男子シングル・ショートプログラム:日程&放送予定

■日程

2月7日(金)18:05~21:55

■放送予定

<地上波>

<ネット>

出場日本人選手

【男子シングル】

  • 羽生結弦
  • 鍵山優真
  • 友野一希

羽生結弦:1994年12月7日生まれ:23番滑走

ソチ、平昌でオリンピックを連覇している男子フィギュアスケートの絶対王者。今シーズンはグランプリ(GP)シリーズの始動戦、第2戦・スケートカナダを勝利で飾ると、第6戦・NHK杯でも300点超えの圧巻のパフォーマンスで2勝目を挙げた。四大陸選手権には3年ぶりの出場となる。GPファイナル優勝のネイサン・チェンと全日本選手権王者・宇野昌磨が不在の今回は、オリンピック金メダリストの貫録を示したい。また、今大会でのプログラムを、平昌オリンピック制覇時の「バラード1番」と「SEIMEI」に変更することを明かした。

鍵山優真:2003年5月5日生まれ:15番滑走

2019年11月の全日本ジュニア選手権で優勝すると、12月の全日本選手権では、国際スケート連盟非公認ながらジュニア世界最高得点を上回る257.99点をマーク。ジュニア選手ながら宇野昌磨、羽生結弦に次ぐ3位に入った。2020年1月のローザンヌユースオリンピックでは金メダルを獲得した。次世代を担う選手として注目される。

友野一希:1998年5月15日生まれ:20番滑走

2018年選手権5位の実績を持つ。2019年12月の全日本選手権フリーでは、自己ベストを上回る171.63点を獲得し6位となった。当初は宇野昌磨が代表に選出されていたが、宇野が出場辞退したため、友野に2年連続となる四大陸選手権の出場機会が巡ってきた。

ユースオリンピック金メダルの鍵山優真

四大陸選手権について

国際スケート連盟(ISU)が主催する国際大会で、ヨーロッパを除くアフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの4地域の選手が出場する。1998−99年シーズンに第1回が開催され、以降、毎年1月か2月に各国持ち回りで実施されている。韓国・ソウル(アジア)で行われる。2019年大会の男子シングルでは、日本の宇野昌磨が優勝した。

■直近5年の男子シングル優勝者

  • 2015年:デニス・デン(カザフスタン)
  • 2016年:パトリック・チャン(カナダ)
  • 2017年:ネイサン・チェン(アメリカ)
  • 2018年:ジン・ボーヤン(中国)
  • 2019年:宇野昌磨(日本)

大会公式HP

全種目の放送予定:【2/6開幕】ISU四大陸フィギュアスケート選手権 日程・放送予定|羽生結弦、紀平梨花ら出場

大会プレビュー:3年ぶり出場の羽生結弦は気合十分。前回覇者の紀平梨花は高難度ジャンプ成功をめざす