神童・張本智和、頂点への道のり

15歳にして卓球界で旋風を巻き起こし、ユースオリンピックの銀メダルを獲得した張本智和は、憧れの存在でもある羽生結弦の後に続きたいと考えている。

張本智和にはいくつもの異名がある……。

この日本の神童は、卓球界のモーツァルトとさえも呼ばれてきた。

一般的な15歳の少年が目指すことといえば、学校の試験でいい点数を取ることかもしれない。しかし張本は、ブダペストでのITTF世界卓球選手権東京2020でのメダル獲得を狙っている。

日本の若きエースは世界ランキング4位につけ、トップを伺う勢いで急成長を遂げている。

 しかし、憧れの存在 羽生結弦の背中を追いかける張本は、頂点へと続く道のりが平坦ではないことを思い知るに違いない。

「世界ランク1位になり、世界選手権とオリンピックを制覇できるようベストを尽くしたい。卓球ファンの声援を糧に、これらの目標を達成したい」 - 張本智和はITFFにこう語った

日本の同世代の子供たちと同じように、張本もアニメシリーズ『名探偵コナン』の大ファンだ。

2018年4月に東京で開催された『名探偵コナン 科学捜査展』で、漫才コンビ、銀シャリと共にポーズを取るコナン君
2018年4月に東京で開催された『名探偵コナン 科学捜査展』で、漫才コンビ、銀シャリと共にポーズを取るコナン君2018年4月に東京で開催された『名探偵コナン 科学捜査展』で、漫才コンビ、銀シャリと共にポーズを取るコナン君

張本が一番の趣味に挙げるのはカラオケ。「とにかく歌うのが好き。ストレス発散にもいいので」と語った。

ブダペストでの世界卓球選手権に向け、トレーニングに励む張本智和
ブダペストでの世界卓球選手権に向け、トレーニングに励む張本智和ブダペストでの世界卓球選手権に向け、トレーニングに励む張本智和

飛躍

これまでの選手生活において、張本はさまざまな感情と向き合ってきた。

 2017年8月のチェコオープンでは歴史を塗り替え、史上最年少の14歳61日でITFFワールドツアーを制覇。

翌2018年にはさらに大きな勲章を手に入れ、リオ2016男子シングルス銅メダリストの水谷隼を倒し、全日本選手権で最年少優勝記録を更新した

4月のアジアカップでは、かつてのアイドル、世界ランク1位のファン・ジェンドンにグループステージで勝利。最終的には準々決勝まで勝ち進む。

しかし、張本が本当の意味で世界を震撼させたのは、その2カ月後に北九州で行われたジャパンオープンでのことだった。

張本はオリンピック男子シングルス金メダリストマー・ロンを6ゲームで下し、準決勝へ進出。

そのマーにリオ2016決勝で敗れたロンドン2012王者ジャン・ジーカも退け、地元日本で大きな勲章を手に入れた。

15歳となった張本は、金メダルの有力候補としてユースオリンピックに臨んだ。

しかし、ブエノスアイレスでは決勝で中国のワン・チューチンに4-1で敗れ、銀メダルに終わる。

それでも張本の勢いは止まらず、12月には韓国の仁川で最も大きな勝利をつかんだ。

ワールドツアーグランドファイナルの準決勝では、ブラジルのウーゴ・カルデラノを圧倒。リン・ガオユエンとの決勝も4-1で制し、15歳172日で栄冠に輝いた。

グランドファイナルのシングルスで最年少優勝を果たした張本は、世界ランキングでも3位に浮上する。

翌2019年1月、ハンガリーオープンでYOG王者のワンを下したリンが優勝し、世界ランキングで再び張本を上回ったことを考えれば、世界トップ3に名を連ねたこの勝利には極めて大きな価値があった。

2019年の歩み

張本は連覇が懸かった全日本選手権に出場するため、ブダペストでのワールドツアー初戦を欠場。

しかし準決勝で大島祐哉に敗れ、10度目の優勝を果たした水谷に王座を明け渡してしまう。

それでも大阪では無冠に終わらず、木造勇人と組んだ男子ダブルスで優勝。混合ダブルスでも長﨑美柚とのペアで銀メダルを手にした。

2019年のワールドツアー初参戦となった大会は、3月末にドーハで行われたカタールオープンだった。

年間6戦行われるワールドツアープラチナイベントの初戦で、張本は準々決勝に進出。しかしスウェーデンのマティアス・ファルクにまさかの敗北を喫した。

その1週間後、張本は横浜でのアジアカップに臨んだ。

予選リーグの成績は2位。カタールで栄冠を手にし、調子を取り戻していたマー・ロンに1-3で敗れた。

それでも準々決勝に勝ち進むと、世界ランク6位の実力者、韓国のイ・サンスを4-1で退ける。

しかし、指を痛めていた張本は準決勝で力尽き、ファンに1-4で敗北。決勝でもファンがマーを下した。

そして4月、張本は第4シードでブダペストでの世界卓球選手権を迎えた。指の負傷は完治していないが、13歳にしてベスト8に勝ち進んだ2年前 の成績を上回りたいと意気込んでいる。

デュッセルドルフで行われた2017年世界選手権の準々決勝ではシュイ・シンに敗れたが、試合後には大勢のファンが張本智和のサインを求めた
デュッセルドルフで行われた2017年世界選手権の準々決勝ではシュイ・シンに敗れたが、試合後には大勢のファンが張本智和のサインを求めたデュッセルドルフで行われた2017年世界選手権の準々決勝ではシュイ・シンに敗れたが、試合後には大勢のファンが張本智和のサインを求めた

第2の張本を紹介

妹の美和もカデットで旋風を巻き起こしている。

張本美和は2019年1月に大阪で行われた全日本卓球選手権ジュニア女子シングルスに出場
張本美和は2019年1月に大阪で行われた全日本卓球選手権ジュニア女子シングルスに出場張本美和は2019年1月に大阪で行われた全日本卓球選手権ジュニア女子シングルスに出場

兄・智和のジャパンオープン優勝から数週間後、10歳の張本美和は太倉での中国ジュニア&カデットオープンに出場し、ミニカデット(U-12)シングルスの栄冠を掲げた。

そして今年2月には、チェコオープンのカデット(U-15)で決勝に進出

同月末にはエーレブルーでのスウェーデンオープンで好成績を残した。

U-18ジュニアで準々決勝、カデットで準決勝にそれぞれ勝ち上がると、ミニカデットでは第1シードのアンナ・ハーシー(ウェールズ)をストレートで下して優勝した。

智和と美和の両親は、世界卓球選手権に出場した元中国代表のジャン・ユージャン・リン。張本兄妹のサクセスストーリーは、それほど驚くことではないのかもしれない。

全日本選手権で両親と共に妹・美和を応援する張本智和
全日本選手権で両親と共に妹・美和を応援する張本智和全日本選手権で両親と共に妹・美和を応援する張本智和

ジャン・ユーは1998年にコーチとして来日し、仙台で生活。智和もジャン・ジーヘとしてこの街に生まれた。

一家は2014年に日本へ帰化し、名字を張本に改名。

2人の神童は昨年、「非公式」ながらも直接対決を楽しんだ。

東京2020出場を狙うには若すぎる美和だが、5年後には16歳でパリ2024を迎えることになる。

フランスでは兄妹で混合ダブルスのペアを組み、シングルスでは揃ってメダルを争う姿が見られるかもしれない。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!