競泳

テキスト速報:日本選手権水泳競技大会「ジャパンスイム」第6日|結果や東京五輪内定選手を更新

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

オリンピックチャンネルでは4月8日、Tokyo 2020(東京五輪)の日本代表選考会を兼ねる日本選手権水泳競技大会・競泳競技「ジャパンスイム」6日目の最新情報を随時更新します。決勝レースの結果や東京五輪の出場内定情報、レースを終えた選手のコメントまで、最新情報をお知らせします。

※最新の情報をご覧になるには手動での更新が必要です。

注目レース ハイライト

21:14 男子200m個人メドレー萩野公介が東京五輪代表内定を語る

萩野公介、男子200m個人メドレー優勝は瀬戸大也に譲るも東京五輪内定「自分にしかできない泳ぎを見せたい」

20:54 女子100m自由形優勝の池江璃花子のコメント

池江璃花子が女子100m自由形決勝を制し、2種目目の東京五輪代表内定

20:15 男子200m背泳ぎ代表内定の入江陵介と砂間敬太のコメント

入江陵介が100mに続いて200m背泳ぎも東京五輪代表内定…砂間敬太も内定をつかむ

19:28 きょう日本代表に内定したのは...

【競泳】日本選手権6日目:瀬戸大也が萩野公介とのマッチレースを制し男子200m個メV、萩野も東京五輪代表内定

18:20 女子200m背泳ぎ準決勝

小西杏奈が2分11秒58の全体1位で決勝へ。

18:07 女子200m背泳ぎ準決勝

1組の選手入場。

18:05 男子100mバタフライ準決勝

51秒00の川本武史が日本記録タイでトップ通過!水沼尚輝が51秒35で全体2位。松元克央は全体3位で決勝に進んだ。

17:53 男子100mバタフライ準決勝

1組の選手入場。

17:50 第6日の決勝種目が終了

今日の各種目での東京五輪代表内定選手は入江陵介(男子200m背泳ぎ)、砂間敬太(男子200m背泳ぎ)、渡部香生子(女子200m平泳ぎ)、萩野公介(男子200m個人メドレー)の4選手。瀬戸大也は大会前の時点で内定済み。

17:46 男子200m個人メドレー決勝

瀬戸大也が萩野公介とのマッチレースを制し1分57秒41で優勝。萩野は0秒02差の1分57秒43で代表内定。

瀬戸と萩野は前日「最後は泥仕合になる」と話していたといい、両者が思い描いていたとおりのレース展開に。今大会で代表に内定した萩野は「オリンピック(代表内定)を決めることができてうれしく思う」とコメントした。

17:40 男子200m個人メドレー決勝

選手入場。派遣標準記録は1分57秒98。

17:35 女子200m平泳ぎ決勝

渡部香生子が2分23秒04で優勝。100mに続き東京五輪代表内定!

17:27 女子200m平泳ぎ決勝

選手入場。派遣標準記録は2分24秒18。

17:23 男子200m背泳ぎ決勝

入江陵介が1分55秒52で制し代表内定。2位の砂間敬太も内定。3位の坂井聖人は派遣標準記録突破も内定ならず。

17:17 男子200m背泳ぎ決勝

選手入場。派遣標準記録は1分57秒26。

17:09 女子100m自由形決勝

池江璃花子が53秒98で優勝。この種目個人での代表内定はならず。1位・池江、2位・酒井夏海、3位・五十嵐千尋、4位・大本里佳が400mリレーの派遣標準記録を突破。

53秒8を目標にしていたという池江は、「納得できるレースではなかったが、後半は粘れた」と振り返った。

17:05 女子100m自由形決勝

選手入場。派遣標準記録は53秒31。

16:50 まもなく決勝。NHKで放送されます。

13:30 今日、東京五輪の日本代表に内定するのは?

女子100m自由形、男子200m背泳ぎ、女子200m平泳ぎ、男子200m個人メドレーで決勝を実施。日本水泳連盟が設定した基準「決勝で派遣標準記録を突破」かつ「決勝で2位以上」を満たせば、個人種目での東京五輪出場が内定となる。なお、男子200m個人メドレーは既に瀬戸大也(TEAM DAIYA)が代表に内定しているため、派遣標準記録を突破した最上位選手(瀬戸が優勝の場合は2位)のみが内定となる。

派遣標準記録

  • 女子100m自由形:53秒31
  • 男子200m背泳ぎ:1分57秒26
  • 女子200m平泳ぎ:2分24秒18
  • 男子200m個人メドレー:1分57秒98

第97回日本選手権水泳競技大会6日目予選は、日本水泳連盟の公式Youtubeチャンネルで配信されました。

10:43 女子 200m 背泳ぎ 予選

古林毬菜(京急電鉄)が全体トップの2分11秒72をマーク。小西杏奈(ガスワン/サイサン)は 2分12秒20で全体2位。

10:32 男子 100m バタフライ 予選

水沼尚輝(新潟医福大職員)が51秒92で1位通過した。松元克央(セントラルスポーツ)は52秒42で全体4位、200mバタフライで代表内定の本多灯(ATSC.YW/日本大学)は53秒13で全体16位で準決勝進出。

10:00 女子 800m 自由形 予選

400m自由形で東京五輪代表内定の難波実夢(MGニッシン/近畿大学)と小堀倭加(スウィン美園/東洋大学)が、それぞれ全体1位、2位のタイムで通過。2種目での内定を目指す。

■競技スケジュール

  • 10:00 女子800m自由形予選
  • 10:32 男子100mバタフライ予選
  • 10:43 女子200m背泳ぎ予選
  • 17:05 女子100m自由形決勝
  • 17:16 男子200m背泳ぎ決勝
  • 17:27 女子200m平泳ぎ決勝
  • 17:40 男子200m個人メドレー決勝
  • 17:51 男子100mバタフライ準決勝
  • 18:02 女子200m背泳ぎ準決勝

■放送予定

【4月8日(木)】日本選手権競泳「ジャパンスイム」6日目の放送予定|池江璃花子、入江陵介、萩野公介が登場