【どうぎんカーリングクラシック2019】日程と放送予定は?北京五輪の代表選考レース開幕

「どうぎんカーリングクラシック」が8月1日、開幕した。会場は北海道札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで、4日まで開催される。

View this post on Instagram

いよいよ明日から #どうぎんカーリングクラシック2019 が始まります!私たちにとって今シーズンは初めての大会です。国内外各地域から選手が集まっていて、すっごくワクワクしてます🥰私たちの新ユニフォーム(何度かチラチラ出てますが…(笑))も是非ご覧下さい✌️ ****************************************************** 今回なんと、 #CSテレ朝チャンネル にて生中継もされるようですよ👏Youtube中継もあると聞きました!(カードは分かりません😂情報収集不足だったらごめんなさい🙇‍♀)多くの方にカーリングを見て頂ける機会があるのは喜ばしい事です😍ご都合のよろしい方は是非ご覧下さい! ****************************************************** We have Hokkaido Bank Curling Classic 2019 starting tomorrow! This is the first time for us to take part in competition on this season. I’m so excited as there are many of players from not only Japan but also foreign countries. 🥰 I heard we have LIVE on YouTube however I don’t know which game will be chosen. Let’s have a good game, and good curling.🤝🥌 ****************************************************** #カーリング #中部電力カーリング部 #チーム中嶋 #なかじまんじ #石郷岡葉純 #中嶋星奈 #松村千秋 #北沢育恵 #清水絵美 #両角コーチ #curling #WCT2019 #HokkaidoBankCurlingClassic #TeamNakajima

A post shared by Hasumi Ishigooka (@148_su3) on

大会日程は1日から3日まで、男女2ブロック(各4チーム)が総当たりを行う予選リーグを実施。4日に準決勝、3位決定戦、決勝戦を行う。また、予選リーグ2日目以降は、CSテレ朝チャンネル(スカパー!)で注目カードの生放送が行われる。

日本カーリング協会は1月、2022年北京冬季オリンピックに向けた日本代表チームの選出方法を発表。オリンピック前年度(2020年2月、軽井沢アイスパーク)、前々年度(2021年開催予定)の日本選手権を2連覇したチームをオリンピック日本代表とするとした。

連覇したチームがない場合は、両年度の優勝チームによるオリンピック日本代表決定戦を実施。加えて、両優勝チームを2021年1月1日時点のWCT(ワールドカーリングツアー)ランキングで上回るチームがある場合は、WCTランキング最上位チームも決定戦に参加するとした。

こうした事情もあり、WCTの1つであるどうぎんカーリングクラシックは、北京オリンピックに向けた日本代表選考レースの“開幕”に位置付けられている。

平昌五輪銅メダルのロコソラーレ
平昌五輪銅メダルのロコソラーレ平昌五輪銅メダルのロコソラーレ

女子では、2018年平昌五輪銅メダルのロコソラーレ(藤澤五月・吉田知那美・鈴木夕湖・吉田夕梨花)や、2019年の日本選手権王者・中部電力(北澤育恵・松村千秋・中嶋星奈 ・石郷岡葉純・清水絵美)がエントリーしている。

韓国の有力チーム2つが、大会直前に出場をキャンセル。このことが大々的に報道されたものの、代替チームとして、昨年の北海道ジュニア選手権優勝チームの札幌協会、ロコソラーレのセカンドチームで、本橋麻里がコーチを務めるロコステラも参加。若手の台頭も注目される。

男子は、2018年パシフィック・アジア選手権で優勝したコンサドーレ(松村雄太・清水徹郎・谷田康真・阿部晋也・相田晃輔)ほか、カナダや韓国、中国の強豪が参加する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!