「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の放送予定|リアル野球BANの出演者は?

台風特番により延期になっていた「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」が11月10日に放送される。今回はリアル野球BANでとんねるず石橋貴明と松井秀喜率いるチーム松井が対戦。サッカー対決では木梨憲武が乾貴士ら日本代表チームと戦う。ここでは「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」の放送予定と出演者について紹介する。

今年のリアル野球BANは松井秀喜氏が参戦
今年のリアル野球BANは松井秀喜氏が参戦今年のリアル野球BANは松井秀喜氏が参戦

放送日

テレビ朝日

  • 11月10日(日)21:00~

リアル野球BAN

チーム松井

松井秀喜

星稜高校出身で2年夏、3年春、3年夏に甲子園出場した。巨人、ヤンキースなどで日米通算507本塁打を記録した球界を代表するスラッガー。2009年のワールドシリーズでは4本塁打を放つなどの活躍でMVPに選ばれた。2013年に国民栄誉賞を受賞した。石橋貴明とのリアル野球BANでの対戦は2015年から5年連続となる。

定岡正二

鹿児島実業高等学校2年時と3年時に夏の甲子園に出場し、3年時には鹿児島県勢初のベスト4進出を果たす。1974年ドラフト1位で巨人に入団。1980年から1軍に定着しプロ通算52勝を挙げた。リアル野球BANには2年連続での出場。

立浪和義

PL学園出身。3年時には主将として甲子園春夏連覇を達成した。中日一筋22年で、入団直後から現役引退まで中心選手として活躍したことから「ミスタードラゴンズ」と呼ばれ、通算二塁打数(487本)のNPB記録を保持している。リアル野球BANには2年連続で参戦する。

谷繁元信

江の川高等学校出身で甲子園に2度出場。1988年ドラフト1位で大洋ホエールズ(現・DeNAベイスターズ)入団。2002年より中日に移籍し、正捕手として活躍した。プロ野球記録となる3021試合に出場している。2006年WBC代表メンバー。今回がリアル野球BAN2度目の出場となる。

西岡剛

大阪桐蔭高等学校3年時に4番キャプテンとして夏の甲子園に出場した。2002年ドラフト会議で千葉ロッテマリーンズに1位指名を受け入団。2010年には首位打者と最多安打に輝いた。2006年WBC、2008年北京オリンピック日本代表メンバー。リアル野球BANには2014年以来久々の出場。

チーム石橋

石橋貴明

お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。帝京高校野球部出身で芸能界きってのスポーツ好き。野球BANにはチーム石橋のリーダーとして毎回出演し、現役プロ野球選手やOBと対戦する。

ゴルゴ松本

お笑いコンビ『TIM』のメンバー。埼玉県立熊谷商業高等学校時代は野球部に所属し、1985年春の甲子園に出場している。リアル野球BANには毎回チーム石橋の助っ人として出場している。

森本稀哲

帝京高等学校出身で石橋貴明の後輩にあたる。甲子園には3年時に主将・遊撃手として出場した。プロ入り後は日本ハム、横浜DeNA、西武でNPB通算16年にわたり活躍した。かつてはリアル野球BANの常連だったが、不振によりしばらく出演から遠ざかっており今回は2014年以来の参戦。

山崎武司

愛知工業大学名電高等学校出身。3年間で全国大会に出場した経験はなかったものの通算56本塁打を記録した。NPBでは中日、楽天で通算27年間にわたり活躍。本塁打王に2回(1996年、2007年)、打点王に1回(2007年)輝いた強打者である。リアル野球BANには4度目の出場。

<みどころ>

今回は「リアル野球BAN甲子園101回大会」と題して行われ、各選手が高校時代のユニフォームで登場する。石橋と松井の対戦は2015年の初対戦以来5度目となり、対戦成績は石橋の3勝1敗。昨年に引き続き今年もチーム石橋が勝利を収めるか。それとも、現役時代を振り返り「相性が良かった」と語るナゴヤドームで松井が意地を見せるのか。

「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演する日本代表・乾貴士
「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演する日本代表・乾貴士「とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」に出演する日本代表・乾貴士

サッカー対決

日本代表

乾貴士

スペイン・エイバル所属。日本代表として2018年ロシアワールドカップに出場し3得点をマーク。チームのベスト16進出に貢献した。「スポーツ王」には2年連続4度目の出場となる。

宇佐美貴史

ドイツのデュッセルドルフから今年6月に古巣のガンバ大阪に復帰した。パス、シュートともに高い精度を誇り、プロ入り前からガンバ大阪ユースの最高傑作と称された。2018年ロシアワールドカップ代表メンバー。「スポーツ王」には3度目の出場となる。

小林祐希

オランダのヘーレンフェーンから今シーズンよりベルギー・ワースラント=ベフェレンに移籍した。日本代表通算8試合出場1得点。今回「スポーツ王」に初参戦する。

木梨ジャパン

木梨憲武

お笑いコンビ『とんねるず』メンバー。帝京高校サッカー部出身で元祖サッカー芸人とも。「スポーツ王」では毎回サッカー選手と様々な形式で対戦する。2019年正月は堂安律、長谷部誠とPK対決を行ない勝利した。

中山雅史

ジュビロ磐田時代に得点王2回、ベストイレブンには4回輝いたストライカー。現在はJ3アスルクラロ沼津に所属している。98年フランス、02年日韓ワールドカップ日本代表メンバーで、フランス大会では日本代表史上ワールドカップ初ゴールを挙げた。

中澤佑二

J1・横浜Fマリノスなどに所属し、MVP1回、ベストイレブンは6回受賞している日本屈指のディフェンダー。日本代表ではキャプテンを務めるなど長年中心選手として活躍しており、歴代4位の110試合に出場している。2006年ドイツ、2010年南アフリカワールドカップ代表メンバー。

成田凌

高校までサッカー部に所属しており、現在もフットサルが趣味。母が「ねるとん」に出たこともある。以前より出場を熱望しており、今回は念願の初参戦となる。

<みどころ>

今回はゴルフ対決の名物企画の「浮島キャッチング」をサッカーで行なう。また、ゴールキーパーが浮島に乗った状態で競う「浮島PK対決」も行われる。日本代表メンバーや木梨憲武、成田凌らの体を張った姿も必見だ。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!