【女子サッカー】E-1サッカー選手権、なでしこジャパンが台湾に9得点の大勝

大会初戦を9得点の圧勝で飾ったなでしこジャパン(写真はノルウェーとの親善試合のもの)
大会初戦を9得点の圧勝で飾ったなでしこジャパン(写真はノルウェーとの親善試合のもの)大会初戦を9得点の圧勝で飾ったなでしこジャパン(写真はノルウェーとの親善試合のもの)

12月11日、サッカー女子日本代表"なでしこジャパン"は韓国・釜山で台湾とのE-1サッカー選手権の初戦を迎えた。FIFAランク10位の日本は同40位の台湾を相手に岩渕真奈、田中美南らのゴールで9-0の大勝を収め、大会初戦を飾った。

日本は序盤から支配率を高め試合の主導権を握ると、前半7分にキャプテンの岩渕真奈のゴールで均衡を破る。直後の9分には今季なでしこリーグ得点ランキングトップの田中美南のゴールで追加点を挙げた。その後も日本は攻撃の手を緩めず16分に小林里歌子、38分には再び田中美南、44分には松原有沙が決め、大量5点のリードで前半を折り返した。

後半も日本が試合をコントロールし、池尻茉由、清家貴子から代表初ゴールも生まれ、さらに4点を追加。日本は終始台湾を圧倒し、9得点の圧勝で初戦を飾った。

4大会ぶり3度目の優勝を目指す日本は14日に中国、17日に韓国と対戦する。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!