サッカー

なでしこジャパン・横山久美が米リーグのワシントン・スピリッツに完全移籍

文: オリンピックチャンネル編集部 ·
ワシントン・スピリッツへの完全移籍が決定した横山久美(写真は女子W杯フランス大会時)

12月19日、AC長野パルセイロ・レディースは横山久美がアメリカ女子プロリーグNWSLのワシントン・スピリッツに完全移籍することを発表した。

横山は今年6月フランスで開催されたFIFA女子ワールドカップの日本代表「なでしこジャパン」に選出。代表戦2試合に出場しノーゴールに終わるも、今季のなでしこリーグ戦では18試合に出て5得点を挙げた。所属していた長野ACはセレッソ大阪堺レディースと入れ替え戦を行い、2部降格が決定していた。

横山は「毎試合、なかなか勝てていなくても足を運んでいただき、試合に負けても拍手で迎えてくれる多くのファン・サポーターの皆さん、そんな皆さんが私の誇りです。そして、5年間という長い間ご指導をいただいた本田監督、スタッフの皆さん、喜怒哀楽を共にしたチームメイトたち、本当にありがとうございました」とコメントした。

移籍先のワシントン・スピリッツも公式Twitterアカウントで横山の入団を歓迎した。