アルペンスキー

【アルペンスキー】W杯男子回転第4戦:日本からは小山陽平と大越龍之介が出場

文: 渡辺文重 ·

全日本スキー連盟(SAJ)は、現地時間1月8日にイタリアのマドンナ・ディ・カンピリオで開催されるFIS(国際スキー連盟)アルペンスキー・ワールドカップ男子スラローム(回転)第4戦に、小山陽平(日本体育大学)と大越龍之介(株式会社東急リゾートサービス)が出場すると発表した。

W杯第3戦ザグレブでの小山陽平

Madonna di Campiglio,Slalom Men - Run 1 Startlist

2019-2020W杯男子スラローム第3戦までの結果は以下の通り。

2019年11月24日 W杯第1戦レヴィ(フィンランド)

1.ヘンリク・クリストフェシェン(ノルウェー)

2.クレマン・ノエル(フランス)

3.ダニエル・ユール(スイス)

DNQ(予選落ち)小山陽平(日本体育大学)

DNQ(予選落ち)成田秀将(カワサキフィールドSC)

1回目DNF(途中棄権)大越 龍之介(株式会社東急リゾートサービス)

2019年12月15日 W杯第2戦ヴァル・ディゼール(フランス)

1.アレクシ・パンテュロー(フランス)

2.アンドレ・ミレル(スウェーデン)

3.ステファノ・グロス(イタリア)

2回目DNF(途中棄権)小山陽平(日本体育大学)

1回目DNF(途中棄権)大越 龍之介(株式会社東急リゾートサービス)

1回目DNF(途中棄権)成田秀将(カワサキフィールドSC)

2020年1月5日 W杯第3戦ザグレブ(クロアチア)

1.クレマン・ノエル(フランス)

2.ラモン・ツェンヘウゼルン(スイス)

3.アレックス・ヴィナッツェル(イタリア)

DNQ(予選落ち)大越 龍之介(株式会社東急リゾートサービス)

DNQ(予選落ち)小山陽平(日本体育大学)