アーチェリー東京五輪テストイベント5日目:16歳の新星・園田稚が3回戦進出、男子の武藤弘樹は1回戦敗退に

男女個人1回戦・2回戦最終日組み合わせで、16歳の園田稚が女子3回戦に進出
男女個人1回戦・2回戦最終日組み合わせで、16歳の園田稚が女子3回戦に進出男女個人1回戦・2回戦最終日組み合わせで、16歳の園田稚が女子3回戦に進出

7月16日、東京・夢の島公園アーチェリー場で、アーチェリーの東京五輪テストイベント第5日目が行われた。男女リカーブ個人戦の本戦1回戦・2回戦が実施され、女子の園田稚が3回戦に進出。男子の武藤弘樹は1回戦落ちした。

予選20位だった園田稚(そのだ・わか)は、世界女子ランキング33位のカツナ・ロリグ(アメリカ)に6-4で競り勝ち、2回戦ではフランスの同17位の選手にも勝利し、3回戦へと進んだ。16歳の期待の新星が着実に結果を出している。

一方、男子では日本アーチェリー界のホープ、武藤弘樹(世界男子ランキング33位)が本戦1回戦で、ムハンマド・アクマル・ノーハスリンに7-3で敗れた。

大会5日目となる17日には、女子リカーブ個人の3回戦、準々決勝、準決勝、決勝戦が行われる。園田は3回戦でインドのディーピカ・クマリと対戦予定となっている。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!