【ウィンブルドン前哨戦】錦織圭、大坂なおみの芝シーズン開幕:ノヴェンティOP&ネイチャー・バレー・クラシックの日程・結果

全仏オープンで初の準決勝はならなかった錦織圭。世界ランク1位はキープしたものの、3回戦で敗退となった大坂なおみ。クレーシーズンが終わるとともに、グラスコートのシーズンが到来した。7月1日の全英オープン開幕に向け、錦織と大坂はウィンブルドン前哨戦に挑む。

大坂なおみの世界ランク1位陥落が決定...新女王はアシュリー・バーティーに

ネイチャー・バレー・クラシック大会4日目:大坂なおみはストレート負けで2回戦で敗退

ネイチャー・バレー・クラシック大会3日目:プリスコバ双子姉妹対決はクリスティナに軍配あがる

ネイチャー・バレー・クラシック大会2日目:大坂なおみが初戦突破

ネイチャー・バレー・クラシック大会1日目:K・プリスコバやコンタらが2回戦へ

ウィンブルドン前哨戦に挑む大坂なおみ
ウィンブルドン前哨戦に挑む大坂なおみウィンブルドン前哨戦に挑む大坂なおみ

大坂なおみが出場:ネイチャー・バレー・クラシック

大坂なおみのウィンブルドン最高成績は3回戦。昨年はのちに優勝を果たすアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に3回戦で敗れた。

昨年は前哨戦2大会に出場した大坂なおみだが、今季は1つに照準を絞った。この大会はイギリスのバーミンガムで行われ、世界ランク2位のペトラ・クビトバ(チェコ)や同5位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)がエントリーしている。

昨年は同大会を2回戦でリタイアしているだけに、ケガには気を付けたいところだ。

15日、ネイチャー・バレー・クラシックの組み分け抽選が行われ、大坂なおみの初戦は世界ランク33位のマリア・サッカリ(ギリシャ)に決まった。両者はこれまでに2度対戦し、対戦成績は1勝1敗となっている。

大坂はサッカリをフルセットの末に下し、1回戦を突破した。2回戦では世界ランク43位のユリア・プチンツェワ(カザフスタン)と対戦する。両者はおこれまでに1度対戦し、大坂の0勝1敗となっている。試合は20日に行われる予定。

20日、2回戦でプチンツェワと対戦した大坂は、2-6、3-6のストレート負けで2回戦敗退となった。翌週行われる大会にエントリーしていない大坂は、このまま全英オープンに挑むことになる。

23日、全仏オープン優勝で世界ランクを2位まで上げていたアシュリー・バーティー(オーストラリア)が優勝し、ランキングポイントで大坂を上回ることが確定。24日に発表される最新ランキングでは、大坂なおみが首位から陥落し、バーティーが史上27番目の世界女王となることになった。

ネイチャー・バレー・クラシック大会日程

大坂なおみ(世界ランク1位)
2回戦 vs ユリア・プチンツェワ(カザフスタン、世界ランク43位) 2-6、3-6 2回戦敗退
1回戦 vs マリア・サッカリ(ギリシャ、世界ランク33位)6-1, 4-6, 6-3 1回戦突破

錦織圭は負傷で欠場:ノヴェンティ・オープン

錦織がウィンブルドンの前哨戦に選んでいるのは、ドイツのハレで行われるノヴェンティ・オープン。昨年まではゲリーウェーバー・オープンという大会名だったが、タイトルスポンサーが今年から新たになった。

スイスのバーゼル出身で、ドイツでも人気の高いロジャー・フェデラー(世界ランク3位)や、オーストリア出身で全仏オープン2年連続準優勝のドミニク・ティーム(同4位)、地元ドイツ出身のアレクサンダー・ズベレフ(同5位)など上位ランカーが数多く出場する。

クレーから芝へサーフェイスが変わることによる身体面への負担は大きく、錦織はこの大会をたびたび負傷で棄権している。今年もまずは怪我なく大会を終えられることが一つの焦点だった。

しかし、錦織は13日に右腕の負傷により欠場することを発表。全仏オープン準々決勝のラファエル・ナダル戦で、試合中に3度コート上で治療を受けた箇所が、完全に回復していないため、ウィンブルドンに向けて大事をとる結果となった。

ノヴェンティ・オープン大会日程

錦織圭(世界ランク7位)
右腕の負傷により欠場

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!