【ウエイトリフティング】世界選手権7日目:女子76キロ級の神谷歩は12位

女子76キロ級の神谷歩は12位(写真はREADY STEADY TOKYOーウエイトリフティング)
女子76キロ級の神谷歩は12位(写真はREADY STEADY TOKYOーウエイトリフティング)女子76キロ級の神谷歩は12位(写真はREADY STEADY TOKYOーウエイトリフティング)

タイのパタヤで行われているIWF(国際ウェイトリフティング連盟)世界選手権は、現地時間の9月24日、7日目を迎えた。

この日は、男子96キロ級と女子76キロ級が行われた。女子76キロ級に出場した神谷歩(金沢学院大職員)は、スナッチが102キロ、ジャークが118キロのトータルで220キロの12位に終わった。

日本ウエイトリフティング協会は、今大会のオリンピック階級において3位以内に入った選手が東京五輪に内定することを発表している。

翌9月25日には、女子81キロ級の森下伊万里(ジェイテクト)が出場する。

日程、映像配信の詳細はこちら:

【ウエイトリフティング世界選手権】日程&結果・放送予定 | 八木かなえ、糸数陽一らの東京五輪出場権獲得なるか?

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!