カヌー

【カヌー】羽根田卓也、フランス開催のW杯出場取りやめをSNSで報告

文: 渡辺文重 ·

Tokyo 2020(東京五輪)カヌー・スラローム男子カナディアンシングルの日本代表に内定している羽根田卓也(ミキハウス)が10月19日、自身のSNSを更新。フランス・ポーで開催されるワールドカップへの参加を取りやめ、日本に帰国してトレーニングを行うことを明らかにした。

フランスなど、ヨーロッパ諸国で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が再流行していることを理由として挙げている。羽根田は今回の欧州遠征で、リュブリャナ・タッツェン(スロベニア)開催のW杯(10月16~18日)に出場。予選では4位だったものの準決勝では11位となり、決勝進出を逃していた。

2020 ICF CANOE SLALOM WORLD CUP LJUBLJANA-TACEN

同大会の女子カナディアンシングルでは、佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)が準決勝14位で敗退。女子カヤックシングルの矢沢亜季(昭和飛行機都市開発)は決勝に進出し、7位だった。