【カーリング】日本混合選手権予選:前回優勝の藤沢五月・山口剛史ペアらが突破

日本カーリング協会(JCA)主催・第13回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会は、鈴木直道北海道知事による緊急事態宣言が2月28日に発せられる中、29日までに予選ブロックが終了。同大会は新型コロナウイルス(COVID-19)感染拡大を受け、無観客で開催されている。

山口剛史(SC軽井沢クラブ)は藤澤五月(ロコソラーレ)とのペアで大会連覇を狙う(写真は平昌五輪)
山口剛史(SC軽井沢クラブ)は藤澤五月(ロコソラーレ)とのペアで大会連覇を狙う(写真は平昌五輪)山口剛史(SC軽井沢クラブ)は藤澤五月(ロコソラーレ)とのペアで大会連覇を狙う(写真は平昌五輪)

北海道札幌市・どうぎんカーリングスタジアムで開催されている同大会は、新型肺炎の感染状況、厚生労働省からの通知などを考慮し、21日に全試合無観客で開催することを決定。購入済の観戦チケットに関しては、22日から払い戻し手続きが開始されている。

全試合無観客になったことを受け、25日にはYouTubeチャンネル「Sapporo Curling Association」における、28日までの全シート映像放送を決定。28日には緊急事態宣言が発せられたものの、「2022年北京冬季オリンピック代表候補の選考を兼ねた大会であることから、大会自体は予定通り3月1日(日)まで開催」すると発表している。

同大会は25日に開幕。29日までに、7チームずつ3ブロックに分けて行われた予選全63試合が行われた。各ブロックの順位は以下の通り。

■日本ミックスダブルスカーリング選手権・予選結果

Aブロック

  1. 藤澤 山口(前年度優勝)6勝0敗 DSC:46.45
  2. 小穴・青木(強化委員会推薦)5勝1敗 DSC:34.20
  3. 竹田・竹田(北海道)3勝3敗 DSC:76.27
  4. 倉光・荻原(関東)3勝3敗 DSC:50.54
  5. 山下・鈴木(東北)2勝4敗 DSC:97.14
  6. 軽井沢C.C.(中部)1勝5敗 DSC:100.92
  7. TEAM SHIMANE(西日本)1勝5敗 DSC:112.05

Bブロック

  1. チーム苫米地(東北)5勝1敗 DSC:31.86
  2. 吉田 清水(強化委員会推薦)5勝1敗 DSC:45.19
  3. 鈴木・平田(前年度準優勝)4勝2敗 DSC:58.49
  4. チーム栁澤(中部)4勝2敗 DSC:45.00
  5. 松澤・相田(北海道)2勝4敗 DSC:46.05
  6. チーム鵜浦(関東)1勝5敗 DSC:84.06
  7. 京都大学(西日本)0勝6敗 DSC:138.77

Cブロック

  1. 松村・谷田(強化委員会推薦)6勝0敗 DSC:30.56
  2. 吉田・松村(強化委員会推薦)4勝2敗 DSC:57.41
  3. 北見工業大学(北海道)4勝2敗 DSC:57.48
  4. 西室 塚本(関東)3勝3敗 DSC:36.05
  5. チーム北村(西日本)2勝4敗 DSC:129.71
  6. チーム軽井沢(中部)1勝5敗 DSC:81.94
  7. 船木・工藤ペア(東北)1勝5敗 DSC:69.02

    • DSC=ドローショットチャレンジ

勝ち数で並んだ場合は、直接対決の結果で順位を決定。各ブロック2位までと、3位チーム内DSC1位の北見工業大学が決勝トーナメントに進出を決めた。3位チーム内DSC2位・鈴木・平田と、同3位の竹田・竹田が決勝トーナメント最後の1枠を懸け、29日にプレーオフを行う。

■YouTube配信チャンネル

Sapporo Curling Association(札幌カーリング協会)

Curling Japan(日本カーリング協会、解説あり)

第13回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会の日程・出場選手に関する情報は:第13回全農日本ミックスダブルスカーリング選手権大会 日程・放送予定【2/25開幕】

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!