【カーリング】日本選手権準々決勝で平昌銅のロコ・ソラーレが中部電力にリベンジ…決勝で3度目の激突へ

日本選手権、決勝のカードが決定
日本選手権、決勝のカードが決定日本選手権、決勝のカードが決定

カーリングの日本選手権、決勝トーナメント1日目が15日、長野・軽井沢アイスパークで行われた。

女子準々決勝では予選1位の中部電力と、予選2位で平昌五輪銅のロコ・ソラーレが激突。前日の1次リーグ最終戦では中部電力が勝利を収めていたが、準々決勝ではロコ・ソラーレが5-4で勝利をつかみ、決勝進出を果たす。

中部電力は予選3位vs4位対決を制した北海道銀行と準決勝で激突し、第8エンド10-4と圧倒して勝利を収め、決勝へと駒を進めた。

16日の決勝はロコ・ソラーレvs中部電力というカードに決定。この組み合わせが3日連続で実現する運びとなった。

男子準々決勝、予選1位コンサドーレvs予選2位TM軽井沢はコンサドーレが10-3と大差で勝利を収め決勝進出。

TM軽井沢は準決勝でSC軽井沢クラブと激突し、ここでは6-5ともつれながらもTM軽井沢が勝利。決勝では再びコンサドーレと戦うことが決まっている。

男女ともに1次リーグ1位2位対決、準々決勝の組み合わせが再び決勝で行われる形となった。

楽しめましたか?お友達にシェアしよう!