カーリング

【カーリング】男子世界選手権6日目:日本がデンマーク、オランダに連勝も北京五輪出場枠逃す

文: オリンピックチャンネル編集部 ·

北京五輪出場枠が懸かるカーリング男子世界選手権2021(カナダ・カルガリー)が、現地時間4月7日に6日目を迎えた。日本代表・コンサドーレ札幌カーリングチームは、予選リーグ(ラウンド・ロビン)で、デンマークを10-6、オランダを7-5で下した。4勝6敗で9位となったが、残り3試合で他チームの勝利数を上回ることが出来なくなったため、同大会上位6チームへの北京五輪出場枠を逃した。

男子日本代表は12月に予定される世界最終予選での出場枠獲得を目指す。